closet

QRコードリーダーアプリで私が一番良いと思ったもの

みなさん、QRコードって使ったことありますか?

私は使ったこと無かったんですが、たまたまもらった名刺にQRコードが印刷されてて、これは使わないと!っという流れで使ってみました。

するとびっくり!こんなに便利なものとは知りませんでした。アプリ起動してかざすだけですぐそのサイトが開けます!私も早速自前サイトのQRを作って名刺やポストカードに印刷したりしました。遅ればせながらやっと活用できるようになりました。ブログやサイトにQRを置いておくだけで広がると思いますよ!

QRを読んだり作ったりするアプリはたくさんありますが、今回は以下のアプリをピックアップして読み取りで使ってみた結果を紹介しますね。

iPhone : (テスト端末:iPhone 4)
1. Quick Scan by iHandy Inc.
2. QR Reader by TapMedia

Android : (テスト端末:HTC Aria, E-Mobile)
1. QR Droid (日本語) by DroidLa
2. QRコードスキャナー by ZXing Team
3. QuickMark QRコードスキャナー by SimpleAct Inc.

まず結論から。私の環境ではiPhoneは「Quick Scan」、Androidでは「QuickMark QRコードスキャナー」が使いやすい、となりました。

以下、QuickMark QRコードスキャナーで使い方を紹介します。

「スキャン」にタッチするとカメラ起動してすぐスキャンが始まります。

かなり斜めでも大丈夫で、ほぼこんな角度で正確に読み取りました。

これは読み取った瞬間です。何回か試してみましたがまっすぐ向ける余裕も無く、すぐ読み取ってしまったのにはびっくりしました。

すごいですね。読み取ったあとはこの画面になります。

あとは「Webアドレス」または「サイト」にタッチするだけでそのアドレスに飛びます。

ちなみに他のアプリは結構読み取りに時間かかったり、読み取るまでに角度調整したり、距離調整したりで時間がかかったアプリもありました。多分端末のカメラとの相性とかいろいろありそうです。

皆さんの端末ではどのアプリでうまく読み取れますでしょうか。
読み取りに慣れたら次はQR作成ですね。次の機会にまた紹介したいと思います。

『Quick Scan – QR Code Reader』for iOS をダウンロードする(無料)

『QuickMark QRコードスキャナー』for Android をダウンロードする(無料)