closet

もちもち誘惑肌をキープしたい♡簡単「お肌の乾燥を防ぐ方法」3つ

今年は暖冬かと思いきや、急に寒さが増してまだまだ暖房が必須な時期。

暖房やヒーターをつけて暖かく過ごすのも大切ですが、そのおかげでお肌、乾燥してボロボロになっていませんか?

女の子はいつでもプルプル肌で居たいと思っていますよね……!

今回は美容ライターである筆者が、簡単にできる乾燥対策をご紹介します♡

 

乾燥はずーっと女性の大敵!

『マイボイスコム株式会社』で実施された「肌の乾燥肌対策」の調査によると、肌の乾燥を感じる部位の1位は「くちびる」、その次に「口まわり」、「手」、「かかと」、「脚」と続きました。女性20代は1年通して乾燥を感じると答えたのは、3割近くに上ることがわかりました。

冬の乾燥はもちろんのこと、夏の日焼けによる乾燥もあって、常に乾燥対策は欠かせない、という女性もいる様子ですね。

 

簡単にできる!乾燥対策

(1)顔、身体といった全身に使える保湿クリーム

乾燥を防ぐために必要な保湿クリーム。塗るまえから面倒になってサボってしまうなんてこと1度でも経験ありませんか? “顔用”“身体用”と分けていると、なおさらサボる日が増えてしまいがちですよね。

特にお風呂上りは、特に肌の水分が蒸発しやすいため、保湿は“時間が勝負”といわれています。そんなときに気になる部位をいっぺんに塗れる全身用の保湿クリームがオススメです♡

市販で販売されているので自分に合うものを探してみてくださいね。

 

(2)加湿器

湿度は50%~60%が理想といわれています。どうしてもこの寒い時期、暖房やヒーターで湿度が下回りやすくなるため、湿度を上げるのに一番効率的な加湿器は、1台は欲しいところです。

アロマと加湿機能が備わったものもあるので、好みに合わせて家に設置してみるのもオススメですよ。

 

(3)マスクを装着

どれもこれも面倒になってしまうという人にオススメな簡単な方法は、マスクを装着することです。乾燥する季節、マスクをすることによって、顔の乾燥を防ぎ保湿が期待できます。

さらに冬の時期に流行するノロウイルスやインフルエンザといった予防対策にもつながるので、外だけではなく家の中でも、マスクをつけることを心がけるといいかもしれません♡

 

いかがでしたでしょうか?

乾燥は放っておくと深刻なダメージになりかねません。今からでも間に合うので意識してみて下さいね!

 

【参考・画像】

※  『肌の乾燥対策』に関するインターネット調査 – マイボイスコム株式会社

※ Dean Drobot / shutterstock

 

【関連記事】

※ 美容ライターが伝授♥彼を惚れ直させる「モテ肌を作る方法」って?

※ 冬のボディケア!見直すべきは保湿よりも「バスタイムのケア」だった!?

※ あなたは大丈夫?「ちょっと面倒くさいかまってちゃんの特徴」とは?

※ あなたのスキンケア古くない?「まずはベースを整える美容法」が新常識♥

※ 出会いがないなんてウソ!? 初対面のカレに「ステキな恋」を意識させるコツ