closet

そろそろ正月太りを解消しないとヤバイ!? 「今すぐ始めたいダイエット習慣」2つ

お正月太り、解消できていますか? 年明けムードもなくなり、バレンタインが近づいてきた今。

慌ててダイエットをスタートさせている人もきっと多いでしょう。

今回は、『サニーヘルス株式会社』が実施した「2016年「お正月太りアンケート集計結果」&「今年のダイエット目標」発表!」を参考にしながら、「お正月太り」が気になりだしたら始めたいダイエット習慣をご紹介してまいります。

 

7割近くの人が「お正月太りをした」

アンケートによると、「お正月太りをした」という人は今回の調査では68.3%。これまでの調査では毎年70%超えだったようですが、例年よりもやや少ない結果に。

「どれくらい増えた?」という質問には「1~3kg」を挙げる人が多く、年末年始は、いつもよりも運動量が低下するうえに、おせち料理やお酒など、カロリーの高いものを摂取するようになるため、どうしてもお正月太りには対抗できないようです。

 

お正月太りする前の体重に戻したい♥

(1) ウォーキングやランニングを継続的に行う

ただ食事制限をしているだけでは、体重は減らせません。食べている分、動いていれば、そこまで太らずに済むのです。お正月太りを抜けだしたいなら、とにかく動くこと。

ウォーキングやランニングは特別なスキルが要らないため、誰でも簡単に始められます。思いつきで行動するのではなく継続できるように意識してみて!

 

(2) 1食だけ置き換える

最初からいきなり食事量を減らすことは無理! しかし、3食ガッツリ食べているようでは、ますます太ってしまいますよね。

まずは1食だけ他のものに置き換えて、様子をみてみましょう。置き換えダイエットの中で最近、特に人気なのは、コールドプレスジュース。

見た目もオシャレなので、飲んでいるだけで女子力がアガっていきそう!

 

お正月太りを卒業したいなら、まずは目標体重を決めて、自分の性格に合わせたダイエットプランを立ててみて。

そして、何を始めるにしても、とにかく続けることが大切。周囲の人とも協力しながら、ベストな体重に戻していきましょう!

 

【参考・画像】

※ 『2016年「お正月太りアンケート集計結果」&「今年のダイエット目標」発表!』 – サニーヘルス株式会社

※ Diana Indiana / shutterstock

 

【関連記事】

脱デブ子!仕事がお休みだから出来る「ちょいストイックなダイエット」3選

脱ポチャ子成功のカギはゆるく? 「ダイエットを少しでも長続きさせる工夫」3つ

美容効果がアップ!? お疲れ女子を癒す「正しい温泉の入り方」って?

ガーン…太った分だけ疲れやすくなる!? 「お疲れBODY」を改善する方法♥

あなたのスキンケア古くない?「まずはベースを整える美容法」が新常識♥