closet

初デートにいくら持っていく?「みんなのデート時のお財布事情」が判明

彼との念願の初デート。そのときにいくら持っていけばいいのか頭を悩ませたことがあるかもしれません。

他の人がいくら持っていっているのかなんて、なかなか聞けないですよね。そこで今回は『SMBCコンシューマーファイナンス株式会社』がインターネットリサーチで20歳~29歳の男女を対象に行った「20代の金銭感覚についての意識調査2015」をもとに初デートに持っていく金額についてまとめました。

 

年齢×1,000円は過去の話

以前は、年齢✕1,000円が財布に入れておく金額の目安とされていました。後輩にはご馳走するのが当たり前とされていたのでこのくらいは入れておかないと不安だと考える人が多かったようです。

しかし、今はカードを持たない人も激減し、電子マネーも普及したのでそこまで現金を持ち歩く必要がなくなりました。3万円以上持ち歩くと不安になると答えた人が半数を超えています。どうやら、もう年齢×1,000円は過去の話のようです。

 

普段のお財布の中身は5,000円以下!?

20代の普段のお財布の中の平均所持額は、5,000円以下の人が59.8%と約6割の人が少なめの結果となりました。一方、初デートするときに安心できる所持金を聞いたところ、「1万円超~2万円以下で安心」に多くの回答が集まり(32.4%)、2万円で安心する(『2万円以下』の累計)方が7割弱(66.6%)となっていました。

いくらカードや電子マネーが使えるお店が多いといっても、流れでその日に初エッチ……というところまで妄想すると多めに持っていくのが自然といえるでしょう。

 

印象良くするためには?

普段のときと、デートのときではかなり持ち歩く金額に差が出ることがわかります。

これは、男女合わせた平均値なので女性はもっと少ないかもしれません。

ただ、カードや電子マネーが使えないときや、彼が財布を忘れる可能性もなくはないので、予備として多めに持っておくのが良いかもしれません。

さりげなく端数を出すなど、支払う気持ちをしっかり伝えましょう。

 

男性の方が多めに払ってくれる人が多いとはいえ、デートの相手の女性のお財布に全くお金が入っていないとなるとタカられているように感じてしまう人もいます。

実際に出す、出さないは別として1万円くらいは入れておいた方が好感度が高そうですね!

 

【参考・画像】

※ 「20代の金銭感覚についての意識調査2015」 – SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

※ g-stockstudio / shutterstock

 

【関連記事】

男性に聞いた!奢る派と割り勘派の「合コンお会計事情」が判明

みんな平均いくら貯金してる?「有意義なお金の使い方」をマスターせよ♡

気になる彼はいくら入ってる!? 「お財布管理を上達させる」コツ3つ

こっそり実行!「彼が乗っている車でお金持ち度」をチェックする方法

愛さえあればお金なんて関係ない!? 「高収入の彼と平均的な彼」あなたはどっち?