closet

長谷川潤ちゃんみたいなヘルシーフェイスに♥「オシャ太眉の作り方」って?

「長谷川潤ちゃんみたいな眉毛になりたい……」ざっくりとしたナチュラルな毛流れに、しっかりと整えられた眉は憧れそのもの。

だけど「生まれつきの毛流れや骨格なども影響してくるし……私には無理!」なんて諦めていませんか?

“おしゃれ太眉”はコツさえ掴めばメイクで作れるんです♥︎ 今回はそんな太眉メイクのコツをご紹介します。

長谷川潤ちゃんみたいなヘルシーフェイスに♥「オシャ太眉の作り方」って?

 

太眉と細眉ではこんなに印象が違う!

まずは2つの眉を比べてみて下さい。

 

(1)細眉メイク

こちらは細眉メイクをしていた時の写真です。キリっとした雰囲気に仕上げていますが、今思うとちょっとキツイ印象を与えてしまっていたかも……!?

 

(2)太眉メイク

こちらは太眉メイクをしている時です。しっかりめに眉メイクをすることで、目力もアップするんです。一気にトレンド顔になれちゃいます♥

 

用意するのは3つのみ♥

用意するのは下記3つのみ♥ プチプラコスメからでも良いので揃えてみて下さい!

・アイブロウペンシル

・アイブロウパウダー

・眉マスカラ

ポイントはヘアカラーが明るめの方でも、暗めのカラーをを選ぶこと。暗めのカラーを選ぶことでヘルシー、ナチュラルさが演出できるんです!

 

太眉メイクの仕方

(1)ペンシルで毛の足りない部分を描き足す

このとき無理に、眉の輪郭を描こうとするのは絶対にNG!

あくまで自分の眉毛の形や毛流れに沿って1本1本描き足すのが超重要ポイント。

 

(2)全体をパウダーでぼかす

先ほど描いた線を馴染むようパウダーでぼかします。

このときは写真の真ん中の中間色を使いぼかすと濃くなりすぎず自然な仕上がりに。

「ちょっと濃くなりすぎたかも……」と感じたら綿棒で軽く撫で、微調整をすると綺麗に仕上がります。

 

(3)眉マスカラで毛流れをコントロール

眉マスカラを軽くティッシュオフし、毛流れに逆らってつけていきます。

全体に馴染んだら眉頭は上向きに、黒目の上から目尻にかけての中間以降の毛は下向きになるようコントロールします。

これで完成♥︎

 

眉毛が違うだけで、雰囲気が大きく変わると思いませんか? 私自身、元の眉毛は薄く細め。

なのでほとんど抜いたり切ったりといったお手入れはせず完全に放置をしています。

お手入れを放題することは当初抵抗感がありましたが、眉メイクもしやすく時短にもつながり一石二鳥。

コツを掴めば誰でも挑戦できる“おしゃれ太眉” 憧れのヘルシーフェイスも夢じゃないかも♥︎

 

【関連記事】

あなたのブラシは大丈夫!? いまさら聞けない「メイクブラシのお手入れ方法」って?

みんな同じ顔…!? 「おフェロメイクをもっと可愛く仕上げる裏ワザ」3つ

毎日忙しい働き女子に♥オフィスメイクを「即効可愛く仕上げる」コツ2つ

中途半端な長さの前髪もキマる♥「ふんわりレイヤーアレンジ」のコツ

自分で出来る♥美容師が教える「ぎゃくりんぱお団子アレンジ」のやり方