closet

ちょっと意外!? 男性に聞いた「バレンタインに対するオトコの本音」とは

いよいよバレンタイン間近!

本命チョコを準備したり、告白のシチュエーションを考えたり、この時期の女の子はとっても忙しいですよね。

「でも、本当にバレンタインに告白して大丈夫かな……?」

2月14日を目前にしてちょっぴりナーバスになってしまったあなたに、“バレンタイン告白の成功率が高い理由”をご紹介しますよ。

 

男性の方がロマンチスト!?

『マッチアラーム株式会社』が20~30代の独身男女1,792名を対象に行った「恋愛、婚活に関する調査」によると、独身男性の6割以上がバレンタインデーに“恋の始まり”を期待していることが判明!

「バレンタインデーに恋の始まりを期待しますか?」と聞いたところ、61.3%が「期待する」と回答。

さらに世代別にみると、20代前半男性の7割近く(69.8%)が、2月14日にドキドキするような“恋”を意識していることがわかったのです。

ちなみに、男女の期待度を比較してみると、女性(全体)は男性よりも10.8ポイント低い50.5%という結果に。男性の方がロマンチックな恋に憧れているようですね。

 

バレンタイン告白に対するオトコの本音

バレンタインに女性からのアプローチを期待しているとはいえ、やっぱり意中の人じゃないと意味がないのでは……?

そこで20~30代の独身男性に“バレンタイン告白”に対する本音をリサーチしてみましたよ。

 

(1)好きな人ではない女性から告白されたら?

「とりあえずデートしてみて、これから好きになる可能性がありそうだったら付き合ってみる」(29歳・建築)

「すぐに恋人関係になることはないけど、オンナとして意識しちゃう。たぶん相手のことを考えているうちに、好きになっちゃうパターンだね」(31歳・公務員)

たとえ好きではない人でも、告白されると嬉しいもの。すぐにお断りするケースは少なく、「恋人候補になる」「とりあえずデートしてみる」といった前向きな意見が目立ちました。

 

(2)イベントにあおられている感じはしない?

「確かにクリスマスは恋人がいないことへの焦りから、相手を探す傾向があるけど、バレンタインってそんな嫌な感じしないかな。女性からアプローチされるのは新鮮だし、自分では気が付かなかった気持ちを再確認できる気がする」(30歳・金融)

「自分から積極的にアピールできない方だから、女性から声をかけてもらえると助かるしうれしい」(28歳・出版)

「イベントが嫌いな人もいるんだろうけど、俺は気にならないかな。むしろ街のムードに乗せられて、ドキドキ感が高まる」(29歳・広告)

ちょっと意外だったのは、クリスマスよりもバレンタインの方が“気持ちを再確認できる”“真剣な想いが伝わる”という意見が多かったこと。

ただし、イベントが嫌いな男性がいるのも事実! あなたの好きな彼がどんなタイプか、あらかじめ見極めておく必要がありそうですね。

 

「本当に告白していいのかな……」と迷っているなら、思い切ってバレンタインに気持ちを伝えてみてはいかがですか?

男性はあなたからの積極的なアプローチを心待ちにしているはずですよ。

 

【参考・画像】
独身男性の6割以上が「バレンタインデーに恋の始まりを期待する」と回答 – マッチアラーム株式会社

※ 毎朝8時の出会い「マッチアラーム」

※ SHYPULIA TATSIANA / shutterstock

 

【取材協力】
※ 20~30代独身男性

 

【関連記事】

※ 【男性に聞いた】やっぱ手作りがいい!? 「彼をドキドキさせるチョコの渡し方」って?

※ 男性の本音を聞いた♥バレンタインにキュンとした「告白フレーズ」4選

※ みんな失敗していた!? 「バレンタイン失敗しないために準備したいこと」3つ

※ 絶対失敗したくない!「自分から告白するとき押さえておきたいポイント」って?

※ バレンタインはコレで勝ちに行く!カレを落とす「必勝モテワンピ」3つ