closet

難しいと諦めがちな「ふんわり前髪を作る方法」をプロに聞いてみた♡

女の子の第一印象を大きく変える“前髪”。

前髪がボサボサだと、どんなに可愛いお洋服を着ていても、どんなに可愛いヘアアレンジをしていても台無し!

だけど、ふんわりしていて、決まりすぎていない前髪って意外と作るのが難しいですよね。さらに作った前髪をキープするのもまた大変……。

そんな女の子のために! 試していただきたいのが今回ご紹介するプロの前髪テクニックです♡

今回はプロもやっている、簡単な“ふんわり前髪”を作るテクニックをご紹介します!

image2-4-500x609

 

必要なのはたった2つだけ♡

今回ご紹介するテクニックに必要な物は、ピンやダッカール等の、前髪をとめておける物。

そしてコテ。(お持ちでなければストレートアイロンも可)たったこれだけなんです♡

しかもたった3ステップで出来るとってもお手軽テクニックなんです。

 

写真付きで手順を解説!

(1)ベースを整える

image4-2

まずは前髪以外の毛は耳にかけるなどしてよけておいてください。

image5-2

前髪を整えたら、画像くらいの毛を残して前髪の表面の毛をとって頭の上によけてピンやダッカールなどで固定します。

 

(2)カールをつける♡

image6

ちょっといつもより強いかな? ってくらいで強めにカールを内巻きで付けます!

image7-2

シースルーバングのようなふんわり前髪が作りたい時は画像のように一気に巻かず、巻きが束になるように少量ずつ巻きましょう。

image8

このような束感を出すとシースルーバングが上手く決まります♡

 

(3)仕上げ

image9

頭の上でとめていた残りの前髪をおろして、さっきよりもゆるめに、少しカールの跡がつく程度に巻きます。ここは、強過ぎ厳禁!

image1-7-500x642

ふんわり仕上がるように、全体を少しほぐしたら完成です♡

シースルーバングや、隙間多めの抜け感のある前髪も、カールを付けるときに、隙間を空けて、束感を作ることによって簡単に出来ちゃいます♡

 

いかがでしたか? 簡単なのにプロの仕上がりになれるこの“ふんわり前髪”テクニックで、可愛さ倍増を目指しませんか?

 

【関連記事】

使うのはコテじゃない!? プロに聞いた「今っぽふんわりウェーブの作り方」って?

目指せヘルシーボディ♡モデルが教える「健康に痩せる」ダイエット術って?

バレンタインまでに仕上げたい♥モデルが教える「太もも痩せセルフマッサージ法」とは

美容師が教える♥2ステップで完成「重軽ヘアスタイリング」方法

ちょっとルーズな雰囲気がモテ♡「おフェロなハーフアップアレンジ」のやり方