closet

キレイなロングヘアも夢じゃない♡「毎日の簡単ヘアケア」3ステップ

毎日の積み重ねが美髪をつくる!

10代からずっとロングヘアで、ここ5年はおへそまでの長さのスーパーロングヘアを維持している私。

ブリーチやカラーを繰り返しているのでヘアケアには人一倍気を遣っています。

そんな私が毎日欠かさず行っている“簡単ヘアケア3ステップ”をご紹介します♡

 

1.髪を洗いすぎない

ミホ1

「え?汚くない?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

だけど美容師さんいわく、頭皮はしっかりと洗う必要があるけれど“髪の毛”自体を毎日ゴシゴシと泡立てて洗う必要はないとのこと。

“洗髪”という言葉のイメージから、まず髪の毛にシャンプーをつけ泡立てる方も多くいるそうですが、そうではなく手にとったシャンプーを軽く泡立て、頭皮を中心にシャンプーするのが正しい方法。

毛先は最後に泡を馴染ませ、しっかりと洗い流すようにしています。

 

2.ブロー前には必ずケアを

ミホ2

ブロー前にはヘアクリームをして、ブロー後にはオイルを馴染ませています。

このステップが私的にはとても重要なポイント!

何も付けずにブローすると広がってしまう髪の毛も、クリームとオイルを併用することでしっとりまとまります。きちんとケアしてブローすることで、朝のヘアセットも格段に楽になりますよ。

無論、タオルドライのみで寝るのは厳禁です!

 

3.就寝時は、軽く髪を結んで

ミホ3

写真は両サイド三つ編みをしていますが、1番おすすめなのは“ゆるめのサイド三つ編み”をして就寝すること。

ウェーブが作れるので朝の巻き髪が楽なんです!

ゆるいウェーブが朝おきたら完成しているので毛先とトップを軽く巻くだけでセット完了。

布団や枕と髪が擦れることで生じるダメージも軽減でき、一石二鳥♡

 

いがかでしたか?

簡単な毎日の積み重ねですが、日々の習慣を少し見直すだけで腰までのロングヘアも夢じゃないかもしれませんよ♡

 

【関連記事】

※ モデルが教える♡ふんわり優しく香らせる「香水テクニック」3つ

※ 冬のボディケア!見直すべきは保湿よりも「バスタイムのケア」だった!?

※ オシャレさんが注目している♥モデルが教える「最旬セルフネイル」って?

※ ちょっとルーズな雰囲気がモテ♡「おフェロなハーフアップアレンジ」のやり方

※ 使うのはコテじゃない!? プロに聞いた「今っぽふんわりウェーブの作り方」って?