closet

上司ウケ抜群♡「バレンタイン義理チョコマナー」って?

2月14日のバレンタインデーは、気になる男性に想いを伝える日。

「ずっと好きでした……」
「付き合ってください!」

でも、最近はチョコレートのように甘くドキドキする恋よりも、仲良しの友達や家族と絆を深めようとする傾向が強くなっているようですよ。

 

意中の男性じゃないの!? 女性がチョコを贈る相手NO.1とは

『株式会社 ADDIX』が18歳以上の女性200名を対象に行った「バレンタインについての意識調査2016」によると、7割の女性がバレンタインにチョコやギフトを贈る予定があることが判明!


「今年のバレンタインには、チョコレートやギフトなどを贈る予定がありますか?」と質問したところ、70.0%が「ある」と回答したのです。

ここで注目したいのは、女性たちがプレゼントを贈る相手! 手作りのチョコレートと一緒に“好きな人”へ想いを伝えるのかと思いきや、「夫(60.0%)」「子供(30.7%)」「父親(25.7%)」「会社の上司・同僚(22.1%)」にチョコを用意する女性がとっても多いことがわかったのです。

「彼氏(21.4%)」や「まだ付き合っていない、意中の男性(2.9%)」の割合が低いことから、2月14日のバレンタインデーは、意中のカレへ想いを伝える日から、日ごろお世話になっている人へ感謝の気持ちを伝える日へと確実にシフトしていることが伺えますね。

 

上司に絶対気に入られるバレンタインのお約束

そこで今回は、あなたの評価アップに繋がる「義理チョコの渡し方(上司編)」をご紹介します!

 

(1)メッセージを添えること

デスク周りの男性にチョコを配るだけで喜んでもらえると思ったら大間違い! たとえ義理でも、みんな同じチョコでは上司をガッカリさせてしまいますよ。

「●●さん、いつもありがとうございます」「●●さん、頼りにしています」など、名前+メッセージを添えて、特別な気持ちをプラスしましょう。たったこれだけで、あなたの評価が格段に上がりすよ。

 

(2)チョコ以外のものを用意しておく

お酒好きの方、年配の方で意外と多いのが「実はチョコレートが苦手」というケース。バレンタイン当日にそんな無茶な要求をされても、困ってしまいますよね。

そんなときのために、“和菓子”や“クッキー”など、チョコ以外のスイーツを準備しておくのがベスト! 仕事もプライベートも“デキる女”として、注目されるはずですよ。

 

今年のバレンタインデーは、大切な家族やいつもお世話になっている上司へ「ありがとう」の気持ちを伝えてみてはいかがですか? いつもと違った1日を過ごすことができるはずですよ。

 

【参考・画像】

※ 「バレンタインについての意識調査2016」  – 株式会社 ADDIX

※ kiuikson / shutterstock

 

【関連記事】

みんな失敗していた!? 「バレンタイン失敗しないために準備したいこと」3つ

バレンタイン目前♥「付き合っている彼に渡す+1プレゼント」3選

バレンタインまでに仕上げたい♥モデルが教える「太もも痩せセルフマッサージ法」とは

男性に聞いた♥「バレンタイン本命に期待する予算」って?

カワイイは指先から♥モテまくり「ハッピーバレンタインネイル」って?