closet

iOS5.1アップデート【正常例】からSiriに「はじめまして」するまで

3月7日に発表されたiOS5.1ですがみなさんアップデートされましたか?closetでも日本語版Siriをさっそく試してみましたとして新しいSiriを紹介しました。

しかし、人によっては、アップデート時に初期設定の無限ループに陥る人がいるようです。その条件がどのようなものか未だに分からず、修正版がアップデートするまで待ったほうがいいという人もいます。

そんな中、好奇心が勝った私はリスク承知でダウンロードすることに。

以下、画面遷移の実況中継ですので、まだダウンロードしていない方は参考にしてみてください。

事前準備

そもそも無限ループとは何のことでしょうか。調べてみるとリンゴループとも俗称がついています。

どうやら、その名のとおり、初期設定完了後、起動時に表示されるリンゴマーク(Appleロゴ)が表示され、再び初期設定画面へと戻り延々とこれが繰り返される現象をさしているようです。

詳しくはこちらでご確認ください。

【情報収集】iOS 5.1のアップデートで初期設定がループする問題について

アップデートに失敗した場合でも解決策はきちんとあります。ただ、知らずにループに遭遇してしまった場合、確実にあわてます。急いでいる人やアップデートに魅力を感じない人はしばらく様子を見たほうが賢明でしょう。

恐る恐るダウンロードしてみる

私の動作環境は以下になります。

パスコード機能OFF/機内モードOFF/Wi-fi設定ON/位置情報サービスOFF/Siri機能OFF/機能設定OFF

1.アップデートしたPCとiPhoneを接続し、インストールをタップします。

20120315-204132.jpg2.利用条件に同意します。

3.インストールが開始されました。

20120315-204214.jpg果たしてうまくいくのでしょうか。ドキドキします。

20120315-204227.jpg

4.え?壊れた?

20120315-204241.jpg画面が真っ黒になりました。気分も落ち込みます。今考えれば、勝手に再起動していたのでしょうが、本当に焦りました。みなさんは、落ち着いて構えていてください。

20120315-204252.jpgしばらくするとリンゴマークが登場します。ここからしばらく時間をかけて情報を更新するのでしょうか、しばらく更新中となり、画面は動きません。焦らずに待ちましょう。

5.ここからが勝負です。初期設定を開始します。

20120315-204320.jpg更新が完了すると、ロック画面が表示されます。パスコードを設定している人は、パスコードを入力しロックを解除しましょう。

20120315-204333.jpg位置情報サービスの設定、Wi-fi設定と続きます。私はどちらもオフで進みました。

こののち、iPhoneを使うをタップすると、、、(すみません、このあたり、あまりにもドキドキしていてキャプチャ撮り損ねました)

今までどおりホーム画面に戻りました!!

ループに陥る人は、iPhoneを使うをタップ後、4のリンゴマーク登場に戻るようです。

※私と同様の状態でアップデートを試みてもループに陥る可能性もありますので、アップデートされる方はご注意ください。

Siriと初対面

アップデートに成功し、ひとまず安心したところで早速Siriを使ってみることに。

20120315-204344.jpgジャパニーズイングリッシュでSiriとコミュニケーションを図ろうとしたのも最初だけ、あとは全然使っていませんでした。ここに、日本語の項目が追加されています!

日本語をタップし、さぁ、使用開始!と、思いきや・・・。

20120315-204356.jpgこのメッセージの意図する意味は分かりません。数分放置していたら、使えるようになっていました。

初対面なので、とりあえず挨拶してみました。すると、私にはこんなことが出来るのよ!とちゃっかり自己アピールしてきました。間髪をいれず、「なぜ(そんなことが出来るのか?)」と聞くと、「分かりません」だなんてご謙遜されました。頭よさそうです。

20120315-204756.jpg巷では、珍解答がたくさん出回っていますが、アップデートにひやひやさせられた分、今後わたしも仲良くしてみようと思います!

以上になります。

個人的にはSiriより、フォトストリームの個別削除、ロック画面にカメラのショートカットが出来たことに喜びを感じる今回のアップデート。

みなさんのアップデートが(リスクつきですが)成功することを心より祈っています!