closet

独身男性に聞いた!パートナー選びをするとき「スペック格差」は気になる?

一緒にいて楽しい“彼氏”と、人生をともにする“旦那さん候補”は、似ているようでまったく違いまよね。

「結婚するなら、フィーリングの合う男性がいい!」

「家事や子育てに協力的な人じゃないとね」

でも、好きな男性が自分よりも“低収入”だったとしたら……!?

『株式会社IBJ』が未婚男女809名(男性400名、女性409名)を対象に行った「スペック格差」に関する意識調査では、あなたの結婚を左右するような意見がズラリ!

独身男性たちのリアルな声は見逃せません。早速チェックしてみましょう。

 

年収が低い男性が“恋愛対象外”になる理由

女性を対象に「自分より年収が下の男性は恋愛対象ですか?」と聞いたところ、なんと65%が「いいえ」と回答。

そこで「自分より年収が下の男性は恋愛対象外」と回答した女性の意見を詳しく見てチェックしてみると、「自分の収入がそこまで高くないので、それ以下だと生活できない」「妊娠・出産後に仕事をセーブする時相手の年収が低いと困る」など、将来の生活を心配する声が目立ちました。

ひと昔前のように“三高”を狙う女性が減ってきたとはいえ、人並みの生活をしたいと願う女性が多いようですね。

 

年収が高い女性ほど“年収”が気にならないってホント!?

ただし、男性に頼らなくても1人で生活できる程度の経済力のある女性は、パートナーの年収にあまりこだわらない傾向があることが判明!

「自分より年収が下の男性は恋愛対象になる」と回答した女性の意見を見ると、「そこそこ(自分も)稼いでいるので、なかなか自分より(収入が)上の男性を選んだら出会えない」「お互いに生活に困らなければ問題ない」「結婚後も仕事を続けようと思っているので相手の年収が低くても構わない」など、自立した女性ならではの声がチラホラ。

「相手の年収を気にしていたら婚期を逃してしまうかも……!?」

仕事で評価されるのもイイけど、最終的にはオンナの幸せを手に入れたい。それがキャリア女性の本音かもしれませんね。

 

独身男性が“恋人・結婚相手”選びをするときチェックしていること

でも、男性ってプライドが高そうだけど、“年収が高い女性”は恋愛対象になるの?

そこで男性を対象に「自分より年収が上の女性は恋愛対象ですか?」と聞いたところ、76%が「はい」と回答。「年収より相性や人柄を重視しているから気にならない」「年収で恋愛対象を判断していないから」といったスマートな意見が目立ちました。

では、実際に結婚相手を選ぶとき、どのようなポイントをチェックしているのでしょうか。20~30代独身男性にズバリ本音を聞いてみましたよ。

「相手の年収にはあまり興味がない。それより金銭感覚が合うかどうかの方が重要じゃないかな? 貯金がないとかお金遣いが荒い女性はちょっとね……」(28歳・メーカー)

「“阿吽の呼吸”が夫婦円満の秘訣って言われることがあるけど、確かにその通りだと思う。何も言わなくても気持ちを分かり合えると、物事がスムーズに進むし、一緒にいて心地いいからね」(26歳・金融)

「落ち込んでいるとき、何も言わずに寄り添ってくれるような思いやりのある女性に惹かれる。結婚後にあれこれ首を突っ込んでくるようだと、疲れて家に帰りたくなくなりそう」(29歳・公務員)

独身男性たちが重視しているのは、経済力よりも、金銭感覚や思いやり、相手とのフィーリング。たとえ彼より高収入でも、まったく気にする必要はなさそうですね。

 

いかがでしたか?

今回の調査では、結婚願望の強い平均的な女性ほど“スペック格差”を気にしていることが明らかになりました。気になる彼のストライクゾーンに入るには、もっと肩の力を抜いて本気で向き合うことが大切かもしれませんよ。

 

【参考・画像】

【総合婚活サービスのIBJ】男性の76%が自分より高収入な女性は「恋愛対象になる」と回答。~「スペック格差」についての意識調査~ – IBJ

※ Maria Ilal / shutterstock

 

【取材協力】

20~30代の独身男性

 

【関連記事】

※ いつまでも学生気分じゃダメ!? 「上手くいく社会人恋愛の方法」とは

※ 北川景子も見極めた!? 「結婚してよかったと思える人を見つけるポイント」って?

※ 意外にみんな働きたい!? 「結婚後も仕事と家庭を両立する」には?

※ 結局女性の負担大!? 「彼との同棲生活を成功させる秘訣」2つ

※ 年上キラーはまずこうする♡「年上男性との距離を縮める方法」3つ