closet

ずっと輝きたいから♡「仕事と家庭両立のために夫に協力してほしいこと」

最近は共働きが増えつつある中で、今、専業主婦でいる人も、いずれは社会復帰したいと願っているのでは?

今すぐに行動できなくても、いずれは仕事と家庭を両立させたいと思っているなら、何よりも旦那さんからのサポートが必要になりますよね。

仕事以外に家事や子育てまで全て任されるなんて、どんなにタフな人でも、すぐにキャパオーバーになってしまうでしょう。

そこで今回は、『株式会社アイ・ディ・アクセス』が実施した「お仕事と家庭に関する調査」を参考にしながら、仕事と家庭を両立するために旦那さんにしてほしい2つのことをご紹介してまいります。

 

働きたいと思っている専業主婦は7割近くも!

調査によると、「雇用形態に関わらず、いずれは働きたいですか?」という質問をしたところ、「働きたい」「どちらかというと働きたい」と答えた人は68.7%となり、約7割の専業主婦の皆さんが社会との関わりを求めているという結果に。

ちなみに仕事と家庭、それぞれにかける比率に聞いてみると、男女によって差が開いたものの、1 位は「仕事3 : 家庭7」26.7%となりました。やはり、働きたいとはいえ、プライベート重視の働き方が可能な職場を探している傾向にあるようです。

「どんな環境であれば働きたいですか?」という問いには「時間の融通がきく」77.0%が最も多く、続いて「子どもの体調不良や行事の時に休みやすい」(68.0%)が2位に。いくら働きたいと思っていても、家庭との両立を考えると、働ける場所も限られてきてしまうのかもしれませんね。

 

仕事と家庭を両立するために旦那さんにしてほしい2つのこと

(1)ゴミ出しや皿洗いなど簡単な家事を任せる

今まで1人暮らしをしたこともない旦那さんに、いきなり料理を任せるのは、さすがにハードルが高すぎますよね。とはいえ、働きながら、全ての家事をこなすのも、女性側としては無理があるでしょう。

家事の中でもゴミ出しや皿洗いなど、特別な知識やスキルが必要なくても済ませられるものを旦那さんにお願いしてみてはいかがでしょう? きちんと手伝ってくれたときには必ず「ありがとう」と一言、お礼を伝えましょうね。

 

(2)1人になる時間をつくってもらう

仕事に家事に……ようやくお休みに入っても、子どもの面倒で、休む暇もない!

いくら自分で選んだ道とはいえ、たまには1人になって日々を振り返る時間がほしくなるでしょう。

仕事と家庭を両立させたいなら、たまには、旦那さんに子どもの面倒をみてもらって、1人になる時間をつくってもらえるようにお願いしてみて。少しでも自由な時間ができれば、精神的な余裕も取り戻せるはず♡

 

仕事とプライベートを両立させるためには、旦那さんの協力がなければ成立しません。

最初は頼みづらいかもしれませんが、負担を軽減してほしいとお願いすれば、きっと優しい彼なら応じてくれるでしょう。勇気をもって、話し合ってみて!

 

【参考・画像】

※ 「お仕事と家庭に関する調査」 – 株式会社アイ・ディ・アクセス

※ Monkey Business Images / shutterstock

 

【関連記事】

※ 意外にみんな働きたい!? 「結婚後も仕事と家庭を両立する」には?

※ 外見なんてどうでもいい!? 「本当に結婚に必要な覚悟」とは

※ 実は男性も協力的!? 「上手に家事分担をする」コツって?

※ 専業主婦になりたい人は意外と少ない!? 「結婚後の女性の仕事観」ってどうなるの?

※ 愛だけじゃムリ!オトナ女子が考える「絶対に外せない」結婚相手の条件