closet

顔の印象は眉で決まる!? 「愛され美人眉を作る方法」2つ

眉に自信がなくて前髪を必死につくっていませんか?

風が強い日は一生懸命、前髪をおさえて隠している女性をよく目にしますよね。

実は眉メイクに力を入れるだけでも、人の印象って大きく変わるんです。

今年は美眉を目指して、キレイな形に整えてみましょう!

そこで今回は、『株式会社伊勢半』が実施した「女性600人に聞いた、まゆに関する意識調査」を参考にしながら、愛されふんわり眉のつくり方をご紹介してまいります。

 

眉メイクに自信がない人は8割以上!

調査によると、自分の眉のメイクに自信があるかという質問に対し、約8割以上の女性が眉メイクに自信がないことが判明!

また、ほぼ全ての女性が眉は顔の印象を大きく左右するパーツである、と認識していることも同時に明らかとなりました。

また、眉のすっぴん姿に大して、3人に1人の割合で「恋人に眉をメイクしていない姿をみせられない」と回答。

たしかに化粧をしている時点ではキレイな顔立ちであっても、すっぴんになった瞬間に眉が全て消えてしまうのは、よく聞く話。

自分の眉毛をキレイに整えたうえで、メイクできれば、すっぴんになったときも、あまり違和感を覚えられずに済むのでは?

 

愛されふんわり眉をつくるポイント

(1) プロの手を借りる

自分で眉毛を整えようとすると、どうしても眉頭や眉山がズレてしまったり、眉尻の角度がおかしくなったりと、なかなかイメージ通りには仕上げられません。

そんなときは、アイブロウ専門のサロンへ行ってみましょう。

眉毛を整えるだけでなく、要らない部分は全て抜いてくれます。

施術方法は至って簡単。何とワックスを塗って、一通り抜いていくだけなんです。

多少痛みは伴いますが、プロの手を借りれば、眉にも自信がもてるようになりますよ!

 

(2) 眉マスカラを使う

ペンシルやパウダーのアイブロウだけで眉をつくろうとすると、どうしても、かくっとした眉になりがち……。

あるいは、何回か重ねづけしているうちに濃くなってしまうときもありますよね。

アイブロウはあくまでも、眉尻を描いて全体を整えるためのもの。メインは“眉マスカラ”に変えて、髪色に合ったカラーを選び、まつ毛のときと同じように丁寧に塗っていきましょう。

眉尻から眉頭にかけて逆に塗った後に、もう一度、眉頭から眉尻にかけて塗るという流れが眉メイクにおいてはポイントになってきます。

 

本当にキレイな人は細かい部分もキレイに保っています。

前髪で隠しているからといって、眉を適当にしていると、彼の前でも、なかなかすっぴんになれずに、そのうちストレスを感じるでしょう。

すっぴんでも「キレイだね」と言ってもらえるように、今年は美眉づくりを意識してみて♥

 

【参考・画像】

 「女性600人に聞いた、まゆに関する意識調査」-株式会社伊勢半

※ Gorosi / shutterstock

 

【関連記事】

夏までに絶対痩せたい!「みんながやってるダイエット」って?

こんなに印象が変わる!? リップの選び方から使い方までを徹底解説♡

もちもち誘惑肌をキープしたい♡簡単「お肌の乾燥を防ぐ方法」3つ

長谷川潤ちゃんみたいなヘルシーフェイスに♥「オシャ太眉の作り方」って?

生活チェンジが美につながる!? 「今よりもっとキレイになる方法」って?