closet

カバン重くない!? 「ポーチ断捨離を成功させるメイクテク」って?

みなさんお出かけの際は“メイクポーチ”持ち歩いていますか?

私はというと最低限のコスメしか持ち歩かないタイプなのですが、アイテムの数を泣く泣く減らしているわけではなく、使い方がオリジナルなので荷物が少ないんです!

そんな私の“荷物を最小限にする”持ち歩きコスメテクを紹介します。

ポイントは“メイク直しをしないで済むメイク”をすることです♡

 

アイブロウコートを使う

眉メイクが崩れて気づけば眉なしに……女性が最も恐れているメイク崩れ、それは眉毛が消えてしまうこと!

そんな崩れやすい眉メイクには“アイブロウコート”を使うのがオススメです。

私自身は眉毛が生え揃っているのでアイブロウコートのかわりが眉マスカラなのですが、

眉毛が元から薄い方や眉毛を整えすぎるあまり生えてこなくなってしまったという方は、メイクの最後にアイブロウコートを使うだけで時間が経過したときのメイク崩れが大きく改善されます。

 

ファンデは持ち歩かない

コスメポーチの中身がパンパンになる原因は間違いなくファンデーション。それならメイク直しを前提としないメイクをするのが1番!

リキッドファンデーションは時間が経つとヨレたり、油浮きする原因になることも。

そのため私は、パウダータイプのミネラルファンデーションを愛用しています。時間が経過してもヨレにくく、ナチュラルな仕上がりなのでオススメですよ。

パウダータイプと一口に言っても、パウダーをパフにとってパタパタと肌を埋めるようにメイクすると必ず崩れが気になりますが、薄付きでもカバー力のあるものを選びブラシでふんわりとカバーすれテクを身につければ、通常の外出時のメイク直しはほとんど必要ありません。

 

リップをチークに代用

かさばる原因のもう1つが、チーク。だけどそのチーク明日から必要ないかもしれません。

リップは誰しも必ず持ち歩きますよね? 私がいつも使うテクニックはチークのかわりにリップを使うこと!

撮影現場でプロのメイクさんに教えてもらってから、ずっと使っているテクニックなのですが、指にポンポンとリップをとりクリームチークと同じ要領で使うだけなんです。

自然な血色のよさが生まれるので、チークを塗り直したいときに使える目から鱗のテクニック♡

 

いかがでしたか?

ポーチの中身も断捨離して、身軽にお出かけを楽しみましょう♡

 

【関連記事】

あなたのブラシは大丈夫!? いまさら聞けない「メイクブラシのお手入れ方法」って?

みんなはどうしているの?誰にも聞けない「デリケートゾーンのかゆみ対策」とは

気付けば触り心地最悪に…「冬の乾燥対策ラストスパート作戦」2つ

使うのはコテじゃない!? プロに聞いた「今っぽふんわりウェーブの作り方」って?

春はピンクが着たい♡スタイリスト直伝「差し色コーデ成功のコツ」って?