closet

元バーテンダーが教える♡「初めてのバー女子会で知っておきたい豆知識」とは

バーに飲みに行く、ってカッコいいけれど敷居が高い。

カウンターでカッコよくカクテルを頼めたらオトナ、という感じがしますよね。

今回は女子だけで初めて大人のバーに行くときに知っておきたい豆知識について元バーテンダーの筆者が解説します。

 

事前にHPなどである程度金額をチェックする

バーによっては、“チャージ”と言われる席料がドリンク代以外にもかかる場合があります。

チャージは500円〜3,000円程度かかるお店があるので、不安であれば事前にHPを見たり電話で問い合わせて聞いてみましょう。

お店に電話して「初めてなんですけど、カクテルを2.3杯飲むなら予算はどのくらい見ておけばいいですか?」

 

メニューにないものを頼むと高くなる場合がある

お店のメニューにないものを頼んだり、ワガママを聞いてもらえると常連っぽくてカッコいいですよね。

しかし、メニューに載っていないものは“時価”として高い金額になることがあります。

1杯あたりの値段が500円〜1,000円程度高くなってしまうこともあるので「フレッシュフルーツを使ったその日のオススメカクテル」などメニューにないものをオススメされたときは、遠慮なく金額を確認しましょう。

 

騒がない

女性客があまりバーで歓迎されない理由の1つに“うるさい”というものがあります。

バーに来るお客様はゆっくりリラックスする時間を求めてくる方が多いので、ギャーギャー騒いでいる人がいると帰ってしまうことがあります。

特に、恋愛話などを大きな声でカウンターで話すのはNG。バーではオトナの振る舞いが求められます。周囲に迷惑にならないことを意識しましょう。

 

敷居が高く見えるかもしれないバーですが、金額が明らかになっていれば、落ち着いて楽しめます。

また、最低限のマナーを抑えていれば、お店の方も親切に扱ってくれるもの。

バーテンダーもお客様とコミュニケーションが取れる方が嬉しいのです。分からないことがあれば遠慮せずにどんどん聞いてみてくださいね!

 

【関連記事】

デートで飲まないのはナシ!? 「お酒が飲めなくても彼に脈アリ」と思わせる方法

元バーテンダーが教える!「可愛いままでお酒を飲む方法」4つ

ソムリエに聞いた!「前日のお酒を吹き飛ばす方法」とは

甘くて飲みやすいけど実は!? 元バーテンダーが教える「4大危険カクテル」って?

あなたはやってない!? モテるわけない「飲み会NG行動」3つ