closet

もっといい関係になりたい♡「彼との仲をラブラブにするマジックワード」とは

何気ないひと言が原因で、彼と喧嘩に発展してしまったことはありませんか?

例えば仕事でイライラしていて、つい心にもない言葉を彼にぶつけてしまった。体調が優れなくて、普段なら我慢するひと言をこぼしてしまったなど。

でも、裏を返せばちょっとしたひと言でも、ふたりの関係がラブラブになる可能性もありそうですよね。

今回は、そんな恋人の仲を深める“マジックワード”について考えてみました。

 

彼を不機嫌にさせるひと言とは?

『gooランキング』が発表している「恋人と邪悪な雰囲気になること必至な『ひとこと』ランキング」によると、最も票を多く集めたひと言は「○○さんならやってくれるのに」でした。

男性はプライドが高い人が少なくないもの。人と比べるひと言は彼の勘に障ってしまい、ふたりの関係はまちまち悪化してしまいそうです……。

ほかにも「どうでもいい」「だから言っただろ」「来なきゃよかった」といった、ひと言もランクイン。デート先で言われた際には、たちまち気まずいムードになってしまいそうですね……。

 

ふたりの仲を深める言葉って?

たったひと言でも、ふたりの雰囲気はガラリと変わってしまうもの。そこで今回は、反対にふたりの仲を深めるひと言がないか考えてみました。

 

(1)「だって●●くんのこと、大好きだから」

彼に「好き」と言えない、女性って少なくないのでは? 確かに面と向かって言うのは恥ずかしいですし、「あまり言うと、安っぽくなっちゃう気がして……」と感じますよね。

でも、そんな真面目で誠実なあなただからこそ、ふとした瞬間に「そんなの好きだからに決まってるじゃん」と、サラリと口にしてあげると、彼はとっても喜びそう。

オススメのタイミングは、彼に何かしてあげたとき。さり気なくデレてあげると、彼は思わずドキッとして、もっとあなたのことが愛おしくなるはずです。

 

(2)「格好いい」「すごい」「さすが」

彼のことを認めて、褒てあげるひと言も外せません。例えばちょっと彼に見惚れながら、「やっぱり●●、格好いいなあ……」と呟くとか。

「さすが●●だね~」と、彼の仕事の出来栄えを褒めてあげるのも大事ですよ。要は彼の「すごい!」を、誰よりも一番に分かってあげるのです。

好きな人に「すごい」「さすが」と認められることは、ちょっと大げさですが、男性の生きがいに繋がってきます。彼のプライドを上手に満たして、ふたりの関係維持に役立ててみて。

 

(3)彼の名前を呼び捨てにする

普段彼をあだ名で呼んでいるなら、思い切って名前で呼んでみては? 人は一人称で呼ぶ相手に、親近感を抱きやすいと言われています。

男性のなかには「名前を呼び捨てするのは、親と兄弟だけ」という人も多いでしょう。どうしても気恥ずかしい場合は、ここぞ!という時だけ「ねえ、●●」と呼んで、彼との付き合いに刺激をもたらしてみて。

 

言葉の掛け方ひとつで、彼を胸キュンさせたり、怒らせることもできます。

ぜひ言葉をうまく使って、彼との関係に良好にしたいですね。

 

【参考・画像】

※ 恋人と邪悪な雰囲気になること必至な「ひとこと」ランキング – gooランキング

※ Svitlana Sokolova / shutterstock

 

【関連記事】

ドキドキって薄れていくもの!? 「マンネリを加速させるNG彼女」って?

男子がドキドキする!? 美容師が教える「無敵おフェロ髪を作る」ポイント3つ

長続きカップルはどうしてる!? 負担にならないために「心がけたい連絡ルール」って?

寂しい気持ち抱え込んでない?「彼に素直に気持ちを伝える」方法3つ

あなたは素質アリ?ただ言うこと聞くだけじゃNG「愛され妻になる方法」3つ