closet

彼との接近戦も怖くない♡あざとく仕込む「ナチュラルメイク」3つのテクニック

男の子は結局のところナチュラルメイクが1番好き……!? こんな意見、よく耳にしますよね。

「ナチュラルメイクに生まれ変わる!」と意気込んで挑戦してみたものの、いきなりメイクを薄くすればOK? そうではないんです!

「いつもよりメイクを薄くしてみたけど……鏡にうつった自分の顔、印象がめちゃくちゃ薄い!」なんてことにもなりかねません。

ナチュラルメイクは、メイクを薄くするわけではなく“ナチュラルに見える仕込み”が超重要なんです。

今回は様々な撮影を通してメイク術を学んだ筆者が“ナチュラルメイクの仕込み”について教えます♡

 

ファンデは NOリキッド、チークでツヤ感を!

撮影現場では光が強く当たるため通常のメイクよりも多少濃いめにメイクを施されることが多いです。

そのためリキッドファンデーションを使ったメイクを久しぶりにすると驚くのが毛穴の目立ち方。

アラを埋めようとすればするほどに、逆に毛穴や肌の凹凸が目立ってしまうことも……。

遠目や撮影現場にはピッタリなメイクも、大好きな彼との至近距離には不向きです!

至近距離ならミネラルファンデーションのように薄づきで、なおかつ気になる部分を自然にカバーできるものを選ぶのがおススメ。

チークはクリームタイプやティントを使うとジワっと内側から火照ったような頬を演出でき、なおかつツヤ感もでるので、ベースメイクがパウダーでも粉っぽくならずモチッと肌にみえちゃいます♡

 

まつげはマツエクでナチュラルに盛る

ナチュラルメイクは目の印象が最も重要! 朝ビューラーでしっかり上げたまつ毛も夕方を過ぎると下がっちゃってる……なんてこと多いですよね。

くるんとまつ毛をキープするなら、マツエクは必須。

だけどナチュラルに見せたいので長過ぎ&ボリュームの出しすぎは厳禁。

女の子はついついフルメイクをした状態の仕上がりをイメージしてマツエクのデザインを決めがちですが、1番自分の顔に似合うデザインというのはノーメイクでも違和感がないくらいの長さとカールが1番自分の顔に似合うデザインだそう。

 

リップはナチュラルなピンク系をチョイス

ナチュラルメイクで意外と1番悩むのがリップカラー。メイク全体がナチュラルに仕上がると、ついリップカラーで季節感や、遊びをいれたくなりがちなのですが、それは女子会向きのメイクかも。

奇抜なカラーのリップは「オバサンくさい!」と感じる男性も多いそう。

誰にでも似合う色が必ずあるのが、ピンク系のリップカラー。

“ピンク”というとクール系のお顔立ちの方にとっては抵抗がある場合も多いかもしれませんが、一口にピンクといってもコーラル系、オレンジ系、レッド系、ヌード系と様々。

髪色や肌色、目の色によって必ず自分に似合う“ピンク”のリップは見つかります。

自分のマイベストカラーのリップを1本ゲットすると、デートはもちろんオフィスなどでも重宝すること間違いなしです。

 

いかがでしたか? ナチュラルメイクはただ薄く仕上げるわけではなく“ナチュラルに魅せる”テクニックが重要です。

デートでの接近戦にも自信が持てる“ナチュラルメイク”をマスターして、恋がもっと楽しくなりますように……♡

 

【関連記事】

メイクもワントーンに♡旬顔になる「リップアイシャドウのやり方」とは

こんなに印象が変わる!? リップの選び方から使い方までを徹底解説♡

一気にオシャレ顔に!人気読モが「ボルドーメイクのやり方」を詳しく解説♥

キレイなロングヘアも夢じゃない♡「毎日の簡単ヘアケア」3ステップ

ちょっとルーズな雰囲気がモテ♡「おフェロなハーフアップアレンジ」のやり方