closet

可愛いだけじゃダメ!? 20代で始めるべき「内面重視な自分磨き」とは

20代は、まだまだ若い!っていうけど本当?

“20代のうちにしかやれないこと”の意味を勘違いして、見た目をキープするためにお金をかけたり、婚活に力を入れないまま、友だちと遊び歩いていたり……。

流れるままに過ごしていれば、あっという間に30歳を迎えてしまうかも……。

そこで今回は、『エンジャパン株式会社』が実施した「自分磨き」をテーマとしたアンケート調査を参考にしながら、アラサーになる前にはじめたい自分磨きをご紹介してまいります。

 

20代は外見、40代以降は内面を重視

アンケート調査によると、「自分磨きに何をしていますか?」という質問に対して、一番多かった回答は「ファッションに気を遣う」(41%)、第2位は「読書」(37%)という結果に。どちらとも、自分磨きの中ではキホンとなる項目ではありますよね。

年代別にみていくと、やはり20代は30代・40代と比べると、外見に時間やお金をかける傾向にあるようです。

たとえば「お風呂で顔にサランラップを巻いて半身浴」「エステ・サロンに通う」など…。

一方、年代が上がるにつれて「読書」「語学の勉強」「働くこと自体」と中身を重視したうえでの自分磨きを行っている人が多いようです。

つまり20代のうちから外見だけではなく中身を磨くことによって、同世代の女性たちよりも一歩前に進められることになりますよね!

 

アラサーになる前にはじめたい自分磨き

(1) 工夫しながら本を読む

ただ本を読んでいても、なかなかインプットの質は上がりません。

今までは目で追っかけるだけでも、これからは気になる部分・共感した部分にはマーカーをひいたり、実際に言葉をノートに書き出したりと、自分なりに工夫しながら読書をしていきましょう。

時間があるときに、まとめて読書感想文を書くのも楽しそう!

 

(2) 再び学生になって専門的に学ぶ

社会人生活が落ち着いてきたら、そろそろ学びの時間も設けましょう。とりたい資格を探してきてコツコツと勉強するのもヨシ。

あるいは、専門学校や夜間の大学に通うなどして、再び学生生活を送るのも、大人ならではの勉強方法ですよね。

仕事だけで1週間が終わらないように、中身を磨く時間を確保して!

 

20代は、どうしても外見ばかり気にしてしまいますが、早い段階から内面を磨きあげておくことで、実際に30歳、40歳になったときに、他の人と大きな差がついているでしょう。

くれぐれも、自分磨きをするたびに「本を読みました~♡」「学校通っていまーす!」とSNSでお披露目しないように、大人らしく、みえないところで中身を鍛えていきましょうね。

 

【参考・画像】

※ 「自分磨き」をテーマとしたアンケート調査-エンジャパン株式会社

※ Diana Indiana / shutterstock

 

【関連記事】

去年よりも良いオンナになる♥「オンナ度が上がる自分磨き」2選

忙しくても出来る!「社会人が資格取得を成功させるコツ」3つ

ユニクロで完成!「休日のこなれカジュアルコーデ」の組み方♡

ガーン…太った分だけ疲れやすくなる!? 「お疲れBODY」を改善する方法♥

キレイなロングヘアも夢じゃない♡「毎日の簡単ヘアケア」3ステップ