closet

意外と簡単♡美容師が「自分で出来るパーティヘアアレンジ」をレクチャー

春になって結婚式が多くなるシーズン。

お祝い事は喜ばしいけどお財布が泣いてる……そんな方も多いのではないでしょうか?

ヘアアレンジを自分でささっと出来たら助かりますよね。

今回は美容師である筆者が、簡単に出来てきちんとして見えるアレンジをご紹介します♡

 

華やかセルフアレンジの方法♡

(1)トップを一つ結びする

IMG_5759-20160311172010-500x333

ざっくりとトップの部分を1つに後ろでゴムでゆるめに結びます。トップの部分だけなので、毛束はそんなに厚くならないです。

 

(2)話題のくるりんぱ

IMG_5761-20160311172003-500x333

ゴムで結んだ付け根の部分を左右に割き、その穴に上から下に毛束を通します。

IMG_5762-20160311171957-500x333

くるりんぱしてから飾りゴムで上から結んであげるとゴムが見えないしかわいいですよ♡

 

(3)三つ編みを作る

IMG_5763-20160311171919-500x333
IMG_5764-20160311171918-500x333

IMG_5765-20160311171916-500x333

耳より前の髪は残して置き、後ろはくるりんぱした毛束と、その下の髪を3つに分け、三つ編みに。

三つ編みしたら毛先をゴムで留めておきましょう。

 

(4)三つ編みをまるめてピンで留める

IMG_5766-20160311171913-500x333
1457614314717-1-20160314195449-500x333毛先部分から丸めて、表に出ないように留めます。

ピンでうまく出来ない人は、お団子の要領でぐるぐる根元に巻き付けて細いゴムで結び付けても大丈夫です。

留めたら三つ編みをほぐすと無造作でかわいくなります。

 

(5)サイドアレンジ♡

1457614100424-20160311171722-500x333

サイドに残していた毛束をねじってお団子の上でクロスさせて留めます。2つの毛束をサイドから毛先の方までねじったら、ねじった毛束をほぐします。
IMG_5769-20160311171912-500x333

左の毛束はお団子の右側で、毛先をお団子のキワにねじ込んでピンで留めます。右も同様にねじって、お団子の左側に留めます。

 

(6)バランスを見てほぐしてスプレーをして完成

1457614369141-1-20160314200418-500x333

後れ毛はバランスを見ながらもみあげ、耳うしろくらいから少量出してあげるとかわいいです。

飾りのついたゴムの代わりにバレッタでもかわいいです。その場合は完成した最後につけて下さいね。

 

いかがでしたか?

二次会だけでなく、披露宴でもじゅうぶん対応できるスタイルです。

美容院に行く時間がない朝早い式の時など、使えるシーンはたくさんあるので、是非お試しください。

 

(HONEY 川口詩穂)

 

【関連記事】

美容師直伝!「簡単ワンカールアレンジをもっと可愛く仕上げる」方法♡

今っぽいアレンジはコレ!美容師が教えるローポニーテールのやり方♡

ちょっとルーズな雰囲気がモテ♡「おフェロなハーフアップアレンジ」のやり方

難しいと諦めがちな「ふんわり前髪を作る方法」をプロに聞いてみた♡

青学ミスコン候補が魅せる♥後れ髪がポイント「パーティーアレンジ」カタログ