closet

有酸素運動は5分でオッケー!? 家で出来る「超簡単エクササイズ」って?

「有酸素運動を20分以上行わないと、脂肪は燃えない」と聞いたことはありませんか?

ところが最近の研究では、たった5分間の有酸素運動でも脂肪が燃えることが分かっています。

ということは、家の中でもたった5分間だけでも運動ができれば、積もりに積もってダイエットの成果は、確実に表れそう。

そこで今回は、ダイエットを成功させたい女子の背中を押す、家の中でできる簡単ダイエットをご紹介します。

 

寒い日こそ運動する習慣が必要!?

運動が出来る朝夜が寒いと外に出るのが億劫になってしまい、ジョギング、テニスといった、スポーツをする気が起きない女性も多いのでは……?

実際、『株式会社decencia』が女性155人に行った「正月の過ごし方と肌状態に関する意識調査」でも、「普段より塩分の多い物を食べる機会が増える」と答えた女性は84%。

そのうちの95%の女性が、「運動が疎かになる」と答えていることが分かったそうです。確かに寒い季節はお正月のように、ダイエット意識が薄れてしまう厄介なシーズンですよね……。

 

家の中でもできる簡単ダイエット2つ

そんな冬場だからこそ、なんとか楽をしてダイエットはできないものでしょうか?

そこで今回は、家の中でも効果が得られるダイエット運動を、中野ジェームズ修一著、『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』 を参考に、いくつか挙げてみました。

 

(1)ダンベルを持ってスクワットをする

スクワットをすると、成長ホルモンが出るって知っていましたか?

成長ホルモンは筋肉を成長させ、代謝を促進させる働きのほかにも、脂肪を分解する酵素を増やす作用があると言われています。

でも、単にスクワットをするだけではあまり効果がないよう。そこでダンベルや辞書といった、重たい物を持ってスクワットするといいかもしれません。

<若い方がスクワットを週1~2回程度行ったとしても、筋肉量が増えることはあまり期待できません。(中略)筋肉量を増やそうと思ったら、自分の体重に加えて、なんらかの負荷をプラスすることによって普段よりも強い刺激をして効果を上げなければなりません。(中野ジェームズ修一著『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』)>

足は第二の心臓と言います。冬場の運動不足を解消するためにも、まずはストレッチから運動意欲を高めてみては?

 

(2)1日5分間階段を上り下りする

踏み台昇降ダイエットを実践したことのある女性はいませんか?

踏み台昇降ダイエットは立派な有酸素運動です。それこそ1日5分間階段を上り下りすると、約40カロリーに相当するようです。

<これまで運動していなかった人が、この階段を使う生活に切り替えるだけで、20歳以降、何もしないと年1%ずつ減少する筋肉量を維持するだけでなく、増やすことができます(同書)>

これを1年間続けるだけでも、しっかりと体力がついて、脂肪が燃えやすい体に変わっていくでしょう。

 

いかがでしたか。いきなり激しい運動をしても3日坊主がオチです。まずは家の中でも簡単にできるダイエットを習慣づけてみましょう。

ダイエットは継続が何より大切です。暖かくなった時、運動したい意欲がグンと高まるはずですよ。

 

【参考・画像】

年末年始、塩分の取りすぎと運動不足で9割以上の方が“正月太り”を実感!! – 株式会社decencia

※ 『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』(大和書房・刊) – 中野ジェームズ修一著

※  Svitlana Sokolova / shutterstock

 

【関連記事】

夏までに絶対痩せたい!「みんながやってるダイエット」って?

残業が増えたら太る!? 「働き女子がダイエットのために心がけたいこと」って?

どれくらいしてる?気になるみんなの「彼とのベット事情」が判明♡

目指せヘルシーボディ♡モデルが教える「健康に痩せる」ダイエット術って?

脱デブ子!仕事がお休みだから出来る「ちょいストイックなダイエット」3選