closet

これだけで痩せられる!? 新生活に始めると「効果的なダイエット習慣」って?

春は気温が暖かく、体を動かしやすい季節。特に4月から新生活が始まった女子にとっては、ダイエットをする絶好のチャンスです。

環境が変わることで新たな生活リズムを取り入れやすく、ダイエットも成功する可能性が高まるもの。

でも、肝心なのはどんな運動を取り入れるか、ですよね。

そこで今回は、4月から新生活をスタートした女子に向けて、取り入れたいダイエット習慣について考えてみました。

 

中年体型になるかは、若い頃の“運動習慣”に関係が!?

『株式会社ステップワールド』が20~50代の女性468人に「新生活までにもっとも変えたい見た目」について調査を実施。すると、最も多かった答えは「お腹周りのサイズ」で62%だったそうです。

運動する習慣がある人とない人では、数十年後の自分にはっきりと差が出てくるといいます。その年齢は具体的に40歳前後とか。

それこそ若いうちは体質で痩せている人も、その年齢にはすっかり中年体型になってしまう可能性が高いかもしれません。

「私は痩せ型だから」と高をくくらず、日頃から少しずつ運動をする習慣を取り入れましょう。

 

新生活から心機一転したい習慣2つ

でも、どんな運動を取り入れればいいの……? 今回は新生活から始めたい、ダイエット習慣を挙げてみました。

 

(1) 生活レベルを上げる

まずひとつは、普段の生活に無理のない範囲内で、運動する生活を取り入れることです。

普段エレベーターやエスカレーターを乗るのが習慣になっているなら、それらをすべて階段にしましょう。それこそ自宅から会社までの駅の階段、社内、買い物時のスーパー、住まいのマンションすべてです。

ほかにもちょっとした移動時は車ではなく、自転車を使って。休日の買い物は、散歩がてら徒歩で出掛けてみては?

<普段の生活を少し“からだを動かす生活”に切り替えるだけでも、まったく運動をしてない人にとっては、筋肉の刺激になり、“残念な体型”予防の第一歩になるのです。(中野ジェームズ修一著『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』)>

実際、それまで駅の傍に住んでいた人が、駅から数十分離れたところに引っ越しただけで、歩く距離が増えて痩せたなんて話も聞きます。

毎日の生活の中で少しでも体を動かす、ということを取り入れるだけで、体は着実に変わっていくでしょう。

 

(2)暴飲暴食をしない

普段お酒を飲むことが好きなら、ストレスを感じた時、つい暴飲暴食をしてしまう女子もいるのでは? 特に4月は歓迎会等でお酒を飲むのが多い時期。

でも、暴飲暴食では、根本的なストレスの解消にはなりません。ストレスを感じているものと、しっかりと向き合うか。

あるいは読書、映画、スポーツなど、体に負担にならないものを取り入れて、上手にストレスを発散しましょう。何事も始めが肝心ですよ。

 

いかがでしたか。新生活をきっかけに、少しでもダイエットに役立つ習慣を取り入れましょう。

新しい環境で心機一転、自分の生活リズムを変えることで、数か月、数年後の体型が変わるはずです。

 

【参考・画像】

ママ友から変わったね!と言われたい!!新生活までに何とかしたい、あのパーツ – 株式会社ステップワールド

※ 『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』(大和書房・刊) – 中野ジェームズ修一著

※  Anastasiya Domnitch / shutterstock

 

【関連記事】

夏までに絶対痩せたい!「みんながやってるダイエット」って?

残業が増えたら太る!? 「働き女子がダイエットのために心がけたいこと」って?

ひとり暮らしの不安解消!新生活に慣れるために心掛けたいこと3つ

どれくらい来てる?「ひとり暮らし女子のお家デート事情」が判明♡

脱ポチャ子成功のカギはゆるく? 「ダイエットを少しでも長続きさせる工夫」3つ