closet

知らないと赤っ恥…!お酒の席で気を付けたい社会人のNGマナー4選

歓送迎会シーズン突入! お酒のお付き合いが増えて、心もカラダもドッと疲れが溜まりやすくなりますよね。

でも、気を緩めたり、うっかり羽目を外すと、主賓や参加者たちに「ゲッ……」と思われてしまう可能性が……。

今回は社会人男性に聞いた、「出来ない女だな~」と思う瞬間を参考に、知らないと恥をかく社会人のマナーをご紹介!

飲み会前にチェックしてみて下さいね!

 

デキない女認定されちゃう社会人の常識4つ

(1)出入り口に近い席に座るべし!

「歓迎される側だったら分かるけど、もう2年目、3年目のくせにまだ席次も分かってないなんて、社会人として非常識すぎるでしょ! プライベートで飲みに行っているワケじゃないんだからさ。可愛いからって許される問題じゃないし、ガッカリしちゃうよね」(29歳・メーカー)

いつも笑顔の男性上司も、ここぞというときは冷ややかな目で見ているものです。

うっかり先輩たちより上座についてしまわないように、あらかじめ予約したお店の座席(円座・座敷など)を確認しておきましょう。

 

(2)乾杯のグラスは相手より下に!

「別にコレだけで恋愛対象外にするワケじゃないけど、やっぱり常識知らずな子だなって評価に繋がっちゃうよね。先輩より上からグラスを合わせて乾杯するなんて……。恥ずかしくて取引先との接待には絶対に連れていけないよ」(30歳・金融)

席順に続いて、社会人になるなら絶対抑えておきたいお酒のマナー。

「カンパーイ!」とテンションが上がりすぎて、うっかり先輩のグラスの上をいかないようにご注意を……!

 

(3)必ず上司を優先する

「たとえ歓迎される場合でも、上司がお酒を飲み始めてから口をつける、席についてから座るのが常識じゃないの? うるさいことを言うようで悪いけど、周りの空気を読めない女性ってあまり印象よくないよね」(28歳・建築)

先輩たちが乾杯用のお酒を持っているかの確認はもちろん、グラスが空になったとき、料理が手薄になったとき、さりげなく追加注文できると「この子、気が利くな」と評価してもらえます。

自分が楽しむことよりも、楽しんでもらえることを優先すると、次に何をするべきか見えてくるかも!?

 

(4)飲みすぎない・はしゃぎすぎない

「楽しくお酒を飲むのはとってもいいことだけど、学生時代のノリでワイワイされるのはちょっとね。歓送迎会は先輩や後輩とコミュニケーションをとる絶好の機会だから、もっと有意義な会話を楽むべきじゃないかな。あと、飲みすぎて気分が悪くなったり、泥酔している女性を見ると『こいつ、ないな』と正直敬遠しちゃうのは俺だけかな?」(27歳・広告)

お酒の席とはいえ、やっぱりビジネスの延長であることを忘れてはいけません。

学生時代のノリで悪ふざけをしたり、飲みすぎて泥酔しまったり……。周囲に迷惑をかけるようなことは絶対してはいけませんよ。

 

いかがでしたか? たとえ上司が「今日は無礼講でいこう」と口にしても、絶対に気を許してはいけません。

“360度いつも見られている”と思って、周囲に迷惑のかからない振る舞いを心がけてくださいね。

 

【画像】

※ Monkey Business Images / shutterstock

 

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

 

【関連記事】

たまにはトコトンお休みを♡「身体に優しいお酒の飲み方」って?

いい女は知ってる♡「高級店での入店からお会計までのマナー」を解説!

飲み会でチャンスを掴むためにも♥「意識したい会社飲み会のマナー」って?

大失態する前に!元バーテンダーが教える「酔いすぎたときの対処法」3つ

悪酔い防止!元バーテンダーが教える「職場の忘年会で失敗しないためのテクニック」