closet

ひとり暮らしの不安解消!新生活に慣れるために心掛けたいこと3つ

4月から始まったひとり暮らしに慣れず、ちょっと悩んでいる女子はいませんか?

転勤、転職で新たな仕事に就いた場合、新生活に慣れるまでに時間がかかってしまいがち。

でも、少しずつ生活を良くすることを考えると、仕事のやる気もアップして、新天地での生活がもっと楽しくなりそうです。

今回は4月から初ひとり暮らしを始めた女子に向けて、新生活に慣れるために心掛けたいことを考えてみました。

 

新生活を楽しむコツはどこにある?

『株式会社ネオマーケティング』が20~59歳の男女300人に「新生活に関する調査」を行ったそう。

「新生活をきっかけに始めたいことは何?」と聞いたところ、最も多かったのは「貯金」で44.0%。続いて、「節約」が38.0%、「運動(ジム・ヨガなど)」が26.0%でした。

実家暮らしならまだしも、ひとり暮らしはお金の出費が嵩むもの。少しでも賢く貯金し、節約することが、ひとり暮らしを充実させるコツになってきそうですね。

 

初めてのひとり暮らしを充実させるコツ3つ

ほかにも、新天地でのひとり暮らしを充実させるために、やっておきたいことは何があるでしょうか? 考えられるポイントを挙げてみました。

 

(1)友達を作る

仕事に慣れてきたら、社会人サークルに参加して友達を増やしてみては? もちろん、彼氏を作って恋愛をとことん楽しむのも、ひとり暮らしじゃないと出来ないことのひとつです。

普段SNSで仲良く絡む知人がいれば、相手と会って交流を深めても良さそう。また、どうしても寂しい時は実家に電話したり、旧友と話をするのもいいのでは。

人との関わりが増えれば、むしろ「ひとりでのんびりしたい」と、思うことも増えるかもしれませんね。

 

(2)お気に入りのお店を見つける

住んでいる街に慣れるなら、お気に入りのお店を見つけたり、映画を見に行ったり。積極的に外を散策してみると良さそうです。

どこに何があるか分からない状態では、自分の住んでいる街に愛着が湧きづらいもの。食べログ等で評価のいいお店を探して、息抜きがてらのんびりと過ごしてみては?

友達ができたら「どこのお店がオススメ?」「歯医者掛かりたいんだけど、どこがいいかな~?」と聞きながら、いいお店や病院等を見つけて自分の生活に役立ててみて。

 

(3)休日のやるべきリストを作る

やるべきことがないと、ひとりの寂しさが倍増してしまいます。例えば平日なら仕事帰りにスーパーに寄って「今日は●●にしよう」と、メニューを考えるのも立派なやるべきことのひとつ。

せっかくのひとり暮らしです。干渉する人は誰もいないので、自由な時間を目一杯楽しみましょう。やるべき楽しみを増やすことで、ひとり暮らしがどんどん充実していくはずですよ。

 

新天地での生活と、初めてのひとり暮らしで不安になることもあるでしょう。

でも、そうした経験から親の有難みや等を実感するのもいい経験です。ぜひ有意義なひとり暮らしにしてみてくださいね。

 

【参考・画像】

※ 新生活に関する調査 – 株式会社ネオマーケティング

※ Julia Luzgareva / shutterstock

 

【関連記事】

どれくらい来てる?「ひとり暮らし女子のお家デート事情」が判明♡

睡眠不足おブスになってない?「睡眠の質を高める温活」とは

どれくらいしてる?気になるみんなの「彼とのベット事情」が判明♡

お疲れモードなあなたに♥超簡単「気持ちを前向きにする方法」3つ2

ガーン…太った分だけ疲れやすくなる!? 「お疲れBODY」を改善する方法♥