closet

どんどん溝が出来ちゃう!? 「エッチがご無沙汰になりやすいカップルの特徴」3つ

仲はいいのに、ずっとエッチはご無沙汰の状況……。そんなカップルが増えているようです。

中には最初からほとんどしないカップルもいるとか。

お互いが納得していればいいですが、片方が不満に思っていると辛い日々になってしまいます。

そんなレス問題は、浮気の原因になることも多いです。そこで今回は女探偵である筆者が、レスに陥りやすいカップルの特徴を挙げてみました。

あなたは当てはまっていませんか?

 

当てはまっているとキケンな特徴リスト

(1)自分の予定を優先する

平日は仕事、土日は趣味を優先。相手に合わせるよりも自分の都合だけでスケジュールを決めているとすれ違いでレスになりがちです。

あまりにも忙しいと体が睡眠欲を優先し性欲が減退してしまう傾向があるので、せっかくデートで会ってもそんな雰囲気にならないことも多くなってしまいます。

最近レスかも……と感じたら、予定を無理に入れずに家でゆっくり過ごす時間も大事ですよ。

無理にしようと意気込むより、たまには2人で何もしない日を作ってみましょう。

 

(2)相手のことを考えない断り方をする

疲れていたり、気分が乗らないときは彼からのお誘いを断ってしまうこともあると思います。

もちろん、嫌なのに無理に応じる必要はありません。しかし、自分は拒んでおいて彼が1人で処理するのを怒るのは可哀想です。

断られた側はとても傷つくので、誘った側の気持ちに立った断り方を考えてみましょう。

 

(3)口が悪い

何でも正直に言いあえる関係は理想ですが、男女の場合は必ずしもそうとは言えません。

特に、相手の欠点やミスを指摘するときはストレートに言い過ぎるのは考えものです。

相手の体臭や体型、失敗したことをグサグサ指摘してしまうと、根に持たれてしまうことがあります。

ズケズケ言われたことって、言われたその瞬間は平気でも後から案外ダメージを受けるもの。

1人になったときに思い出して怒りをずっと引きずることがあります。それが後々にも影響して、そういった行為に乗り気でなくなってしまうことがあるのです。

 

いかがでしたでしょうか?

気を遣わないでいいというのと相手のためを思った行動をしないのは別と言えます。

レスにならないためには、お互いへの思いやりが大事ですよ。

また、しっかり“女としての魅力”を感じてもらうことも重要ですよ!

 

【画像】

※ gpointstudio / shutterstock

 

【関連記事】

どれくらいしてる?気になるみんなの「彼とのベット事情」が判明♡

えっ…ウザがられてないの!? 「男性の甘えられたい願望」ってどれくらい?

男性の本音は!? 多すぎるとウザい「彼との連絡頻度」どれくらいがベスト?

気が付いたらフラれてる!? 「彼氏にすぐ飽きられるNG行動」3つ

あなたは大丈夫?オトコが別れを考える「モンスター彼女の特徴」3つ