closet

オンもオフも使える♡「春ジャケットの最高に可愛い着こなし術」とは?

陽が出ている間は暖かいけど、夕方になるとちょっと肌寒い……。

そんな春の気温に適応してくれるのが、ジャケット!

肌寒くなったらサラッと羽織るだけで、コーディネートにまとまりを出してくれるありがたいアイテムです。

でも、どこかカッチリとしちゃう……OLっぽくなってしまう……などと思っている方も多いのではないでしょうか?

ということで、今回は普段のコーデに取り入れやすい春のジャケットスタイルをご紹介いたします。

 

カラーも素材も春意識で高見え!

20160331130937546_500

こちらのジャケットは麻素材のもの。

真っ白のジャケットは浮いてしまって取り入れずらいですが、麻素材であれば素材本来の生成りがかった白なので、肌馴染み抜群!

コーデがシンプルな分、バッグやサングラスなど小物で遊べるのも楽しいですよね♡

 

柔らかい素材なら肩が凝らない♡

カッチリとした印象になりやすいジャケットですが、スウェット素材などの柔らかい素材のものであればカジュアルに取り入れやすいです♡

更にロング丈であれば、白Tシャツに黒スキニーというシンプルなコーデだってこなれて見せてくれます!

特にこちらのダスティピンクのジャケットは肌馴染みもよく、どんなアイテムにも溶け込んでくれるのでぜひゲットしたいアイテムですね。

 

金ボタンの紺ブレでヒッピーに♡

こちらのコーデも、白Tにデニムとかなりシンプルなコーディネートですが、金ボタンの紺ブレザーを着るだけでヒッピーな仕上がりにまとまります。

一見、学生っぽくなりそうな紺ブレザーですが、シンプルなコーデにプラスするだけでなかなかいい仕事をしてくれるアイテム♡

探すのがなかなか大変かもしれませんが、古着屋さんでキッズサイズの紺ブレザーを見つけたら是非ゲットしておきたい!

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した3つはどれもシンプルなコーデに、ジャケットをプラスしただけ!

なのに、どれも手抜き感が出ないし、こなれて見えますよね♡

今までジャケットを避けてきた方も一度ジャケットでコーデをしてみてはいかがでしょうか?

春らしさが一気にアップするアイテムなのでおすすめですよ。

 

【参考・画像】

※ WEAR

DHOLIC

 

【関連記事】

今年は色っぽくがルール♡「ピンクシャツの美人な着こなし」3つ

売り切れる前に要チェック♡毎日着たい「GUの着回しトップス」をゲットせよ!

こんな風にも使えるの!? 今更聞けない「バンダナ」の使い方講座♡

今更聞けないけど…話題のテロンチってなに?正解コーデは?

プチプラに見えない♡イイ女になる「ユニジョの春オフィスコーデ」3つ