closet

強調しないのが最旬♡ふんわりモテ「今ドキぼかし眉」を作る方法

春本番♡ ふわふわなヘアやパステルカラーのお洋服に合わせてメイクも変化をつけてみてはいかがですか?

今回は、春にピッタリ、シースルーバングにもピッタリな、“ぼかし眉”の作り方をプチプラコスメを使ってご紹介していきます。

IMG_5317

 

パウダーを使うのがコツ♡

IMG_3742

先ず、眉毛のベースを描いていきます。ここで大切なのは、絶対に“パウダー”のアイブロウを使用することです!

簡単だからといって初めからペンシルのアイブロウを使用すると、産毛のようなぼかし眉にはなりませんよ!

今回使用したのはこちら。『KATE』の3色入っているタイプのアイブロウパウダーパレットはとにかく使いやすいです♡

 

ベース作り♡

IMG_5312-20160404204828-500x500

上の画像が私のすっぴん眉です。

この眉に、ヘアカラーに合わせた色を筆で眉にのせていきます。ここで、ヘアカラーに合わせないと、眉がただ太く、浮いてしまうので、しっかり確認しましょう♡

IMG_5314

すっぴん眉からパウダーで下の画像くらいになるまで、眉全体にパウダーを乗せてくださいね♡

少しオーバーめに乗せると、今っぽいぼかし眉が作れます!

 

ペンシルもパウダリータイプを♡

IMG_3757

眉尻など、毛量のもの足りない部分のみペンシルで一本一本眉を描きます。

私が愛用しているのは、『CANMAKE』のパウダリーアイブロウペンシルです。プチプラなのに、かなり使いやすいです!

IMG_5316-20160404205416-500x500

パウダーでベースを作っているので、サラっとした書き心地のペンシルを使うのがポイント。眉の少ない部分を書き足します。

この時、眉尻を中心に書き足してください。太眉を意識して、濃く入れすぎてしまうと、抜け感がなくなってしまうので、軽く書き足すことを意識してくださいね♡

 

仕上げのポイント♡

IMG_5315-20160404210049-500x500

目頭の眉はお手入れしていても、なかなか毛量は減らさないはず。

ここがくっきりしていると、はっきり眉になってしまうので、目頭から軽く綿棒でなぞるようにしてぼかします。

この行程を忘れがちですが、一番重要です! 必ず仕上げにぼかしてくださいね♡

 

これで完成♡

とっても簡単な“ぼかし眉”ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

所要時間5分!時短メイクのコツを「3つのポイント」でマスターしよう♥︎

彼との接近戦も怖くない♡あざとく仕込む「ナチュラルメイク」3つのテクニック

赤リップはNG!? 男性に聞いた「好きなリップの色」とは

今っぽいアレンジはコレ!美容師が教えるローポニーテールのやり方♡

美容師直伝!「簡単ワンカールアレンジをもっと可愛く仕上げる」方法♡