closet

外見じゃない!? 男性が考える「本当の女子力」とは

よく女子力という言葉を耳にしますよね。

例えば家事が得意とか、美意識が高いとか。最近では男性でも美容男子、乙女男子と女子力の高い男性が少なくありません。

でも、ちょっと冷静に考えてみると、女子力って何だか不思議な言葉ですよね。

見た目のことを指して女子力が高いということもあれば、内面のことを指して女子力が高いということもあるもの。

果たして本当に必要な女子力って、一体何なんでしょうか?

shutterstock_381160216

 

見た目の女子力は意外とどうでもいい!?

『gooランキング』が発表している「女子が考える本当の女子力ランキング」によると、最も多かったのは「ありがとう、ごめんなさいを素直に言うことができる」という、ポイントだったそう。

一見、女子力とは関係のないポイントに感じるかもしれません。でも、こうした素直さが備わっている女性って、どの世代から見ても可愛げがありそうです。

もしかしたら本当の女子力って、私たちが思っているよりも単純で、シンプルなものなのかも……?

 

男性が考える備えていて欲しい女子力3つ

今回は同ランキングを参考に、男性が考える“備えていて欲しい女子力”について考えてみました。

 

(1)いつ見ても笑顔である

女性の笑顔は可愛らしさが増すもの。会話も弾みやすくなり、その分あなたのことが気になる異性も十分出てきそうです。

裏を返せば、笑顔に惚れる男性がそれだけ多いと言えるのかも……? 惚れるきっかけが笑顔となれば、ぜひ備えておきたい女子力と言えそうですね。

 

(2)気配りができる

気配りができるのも立派な女子力のひとつかもしれません。昔の夫婦像を思い浮かべてみると分かりやすいのでは?

旦那さんの思っていることを察して、「はい、お茶」「●●なら戸棚にあるよ」と気を配ってあげられる女性は、男性にとってとても助かりそう。

そうした気が利く女性を、「嫁にしたい!」と感じる男性は現代でもたくさんいそうです。

 

(3)励まし上手である

最近の男性は専ら草食系で、女性のリードで恋愛が進んでいくことが多いもの。

それこそ仕事で落ち込んでいる時、「●●なら大丈夫だよ! 元気出して!」「●●、一生懸命頑張ってるじゃない。自信持って!」と、女性の方が逞しく声をかけるカップル関係って、もはや珍しくないのでは?

すなわち、「付き合う相手は肉食系で、逞しさが備わっていて欲しい」と考える男性は、いまや決して少数派ではなさそうです。

 

いかがでしたか。「女子力=女性の魅力」と置き換えてみると、いずれも腑に落ちるのでは?

見た目の女子力ばかりに捕らわれず、本当の女子力を備える努力も怠らないようにしたいですね。

 

【参考・画像】

※ 女子が考える「本当の女子力」ランキング – gooランキング

※ Svitlana Sokolova / shutterstock

 

【関連記事】

女子力の低さもバレる!? バーベキューで「非モテ女子」認定されちゃうNG行動3つ

あなたは当てはまってない?非モテ女子まっしぐらな「LINEのNG使用法」3つ

紗栄子もカジュアル化!? 甘め派もできる「さらっとデニムを履くコツ」3つ

あなたはやってない?「男性が萎えるデートのNG行動」3つ

あ、やっぱりムリだわ…。オトコの「恋愛バロメーターが下がるNG行動」3つ