closet

早起きは三文の得♡「出来る女のオフィス朝活」とは

早朝から活動できた日は、不思議とモチベーションもあがって、1日中、幸せな気持ちでいられるのでは?

出勤前にカフェでゆっくりしてから、職場に向かうと、なんとなく調子がいいような……。

仕事ができる人ほど、朝の貴重な時間を有効活用しているものですよね。

そこで今回は、『株式会社メルメディア』が実施した働く『女性572名への「職場での朝時間」に関する「朝時間.jp」調べ』を参考にしながら、バリキャリ女子の“朝時間の使い方”をご紹介してまいります。

 

始業時間30分前には着席!

img_95866_1

調査によると、「始業時間よりも早く出社していますか?」という質問に対して、最も多かった回答が「30分前」(21%)。到着時間が定まっていない人は、わずか4%程度でした。

また、「企業の早朝勤務の推奨をどう思いますか?」と尋ねたところ、5割以上の人が「良いと思う」と回答。

その理由としては、朝のほうが効率よく仕事ができたり、早く帰ってプライベート充実させたりと、いかに効率よく1日を過ごすかということを考えている人がほとんど。

朝の時間は、一番頭がサッパリしている状態。朝だからこそできることをさっさとこなして、夜はその分、ゆったりと過ごしたいものですよね。

 

バリキャリ女子の“朝時間の使い方”

(1) 朝のお掃除をルーティンに

せっかく朝早く出勤できたからには、有効に時間を使わないと! でも、出社していきなり、仕事をするのもハードル高すぎ!

出社したら、まずはデスク周辺を片づけていきましょう。机をゴシゴシと拭いているだけでも、きっとモチベーションがアガってきますよ。

 

(2) メール対応など細かいタスクをこなす

“仕事”といっても、毎日やらなければいけないことはたくさんあります。

電話だけでなくメール対応もテキパキと済ませないと、あっという間に溜まってしまいますよね。

予定よりも早めに出勤できたときは、メール対応など細かいタスクをこなしておきましょう。

パソコン内のデータを整理する時間に充てるのも効率的な過ごし方かも!

 

(3)リラックスして気持ちを整える

ギリギリに出社すると、バタバタしたまま業務に取り組むことに……。

なかなか今日のタスクを把握出来ていなかったり、慌しい日になってしまいます。

少し早めに出社し、時間に余裕がある中で、ぼーっと今日のタスクを考え、気持ちを整えるのもオススメ。

 

朝は1日の中でも頭がスッキリしていて、エネルギーもたくさん余っています。

遠まわしにしていた仕事を終えたいなら、あえて朝に回しておくのも一つのやり方!

たまには、いつもより早めに家を出て、誰もいないオフィスで仕事に集中してみませんか?

 

【参考・画像】

※  『女性572名への「職場での朝時間」に関する「朝時間.jp」調べ』-株式会社メルメディア

※ Yuliya Yafimik / shutterstock

 

【関連記事】

上司にイラっ…!タイプ別「仕事ストレスを解消する方法」とは

とにかく職場で敵を作らない!「出来る女の苦手な人かわし術」とは

これがあれば間違いない!「絶対欲しいオフィスアイテム」5選

オフィスも大丈夫♡おフェロな「じゅんわりチークネイル」は簡単に出来る!?

忙しくても出来る!「社会人が資格取得を成功させるコツ」3つ