closet

キャップにも合う♡「無造作外ハネヘアの作り方」をレクチャー

春になって大胆に短くカットされる方も多いこの時期。

軽くてかわいいボブが人気ですね。

「楽ちんだけどいつもスタイリングがワンパターン……」という声もしばしば。

今回は美容師である筆者が、ワンカールで作れる簡単外ハネヘアのやり方をご紹介♡

とっても今っぽくて可愛いスタイルですよ!

1460605775587-20160414153307-500x333

 

今回はこの長さでチャレンジ♡

IMG_6202-20160414153147-500x333

1460605622375-20160414153159-500x333

今人気の、重めのベースのボブで外ハネを作ってみます。質感調整で動きがつきやすいように軽くなっている状態です。

使用するアイロンは32mmか、26mmがオススメです。アイロンの設定温度は、150℃~180℃がベストだと思います。

ただ、慣れていない場合は時間がかかり、くるっとなりすぎるので低めに設定。慣れてる人は、短時間でカールがつけられるように高めに設定します。

 

外ハネを作っていきます♡

(1)サイドを外ハネ

1460605714953-20160414153630-500x333

サイドは2段に分けて、アイロンをカットラインに平行に外巻きに滑らせていきます。

(内巻きとは逆に、アイロンの挟む部分が下にくる向きです)

くるっと毛先を巻く、というより、アイロンを滑らせて下に押して外すような感じでやると、ナチュラルな仕上がりになります♡

この時毛束は持ち上げないように、髪が落ちる位置で巻いてくださいね。

 

(2)バックも外ハネ

IMG_6205-20160414154353-500x333

後ろも同様に外ハネにしていきますが、後ろで巻くのは耳より上の髪だけで大丈夫です。

ボブは短いので後ろはやや難易度が高めです。火傷しないように注意です!

 

(3)スタイリング剤を揉みこんで完成!

IMG_6208-20160414153437-500x333 (1)
1460605775587-20160414153307-500x333

中間から毛先に揉みこんで髪をパラパラとほぐすと、無造作にカールがいろんな方向に動いてくれます。

スタイリング剤はシアバターやオイルなど保湿系のものがおすすめです。

 

いかがでしたか?

無造作な外ハネボブは可愛くなり過ぎないので、大人女子にもオススメです。

トレンドファッションとの相性も抜群なので是非お試しください。

 

(HONEY 川口詩穂)

 

【関連記事】

美容師直伝!「簡単ワンカールアレンジをもっと可愛く仕上げる」方法♡

強調しないのが最旬♡ふんわりモテ「今ドキぼかし眉」を作る方法

美容師が教える♡こなれ感たっぷり「ツイスト巻きのやり方」って?

実は色気も出せる♡美容師が教える「失敗しらずの色っぽショート」3選

揉みこむだけ♥不器用さんでもできる「色っぽ濡れ髪ヘアアレンジ」って?