closet

話題のアイグロスで♡色っぽ「濡れツヤまぶた」を手に入れる!

秋冬はショコラメイクが流行して、どちらかと言うとマットな質感のブラウンが多かったと思います。

しかし春夏は、もっと軽やかな、アイグロスやクリームシャドウを使った“濡れツヤ質感”がトレンド♡

パールでも、粒子が細かいものをセレクトすれば、オフィスでもオッケーです。

今回はヘアメイクを行う美容師である筆者が、話題のアイグロスを使って“濡れツヤまぶた”を作る方法をレクチャー!

 

アイグロスの使い方♡

(1)アイホールより一回り小さくチップで塗ります

アイグロスやクリームシャドウは、パウダーよりも発色が薄いのでしっかりのせましょう。

この時薄いと発色しづらいので注意です。

今は無理にグラデーションにせず、単色でツヤ感を出すのが今っぽいですよ♡

 

(2)指でアイホールより一回り大きく伸ばす

指でボカシながら馴染ませるとGOOD。

専用のブラシでもOKですが、指の方が手の体温でメイクが馴染みやすいのでオススメです♡

 

(3)残りを下まぶたにも、指先で細く入れる。

下まぶたには、細めに入れましょう。太く入れるとはれぼったくなるので気をつけてください。

色味を変えて赤みの茶色を入れると、少し“甘い”感じも出ますよ♡

 

今回使ったのはコレ♡

今回は、大注目のTHREEのウイスパーグロスフォーアイを使用しました♡

全国的に完売している商品ですが、とっても使いやすくカラーバリエーションもかなりナチュラルなものが多いので、初心者でも使いやすいですよ。

上級者の方は二色買いなどで、上まぶたと下まぶたで違う色に挑戦するのもGOODです♡

 

クリームシャドウも使いやすい♡

こちらは、シャネル イリュージョン ドンブル。艶メイクにピッタリな光沢感を楽しめるクリームアイシャドウです。

アイグロスよりも艶感や潤いが多く、単色でも重ね塗りでも仕上がりが美しいのが特徴です。

また、化粧崩れがしにくく長時間発色をキープしてくれるのも嬉しいアイテムです。

 

お気に入りの艶アイテムをゲットして、早速皆さんもパールショコラメイクを楽しんでくださいね!

 

(POOL 小松崎慶久)

 

【関連記事】

強調しないのが最旬♡ふんわりモテ「今ドキぼかし眉」を作る方法

彼との接近戦も怖くない♡あざとく仕込む「ナチュラルメイク」3つのテクニック

所要時間5分!時短メイクのコツを「3つのポイント」でマスターしよう♥︎

えっ…純日本人なの!? モデル直伝の「外国人顔メイク」がすごい♡

メイクもワントーンに♡旬顔になる「リップアイシャドウのやり方」とは