closet

ソムリエが教える!「実はダイエットと美容に効くお酒」とは

本当はお酒が好きだけど、ダイエットのためにお酒は我慢している。そんな女子も多いかもしれませんね。

しかし、お酒は“百薬の長”と言われているくらい、上手に取り入れれば美容と健康に良い飲み物です。

お酒を飲みたいのに我慢してストレスが溜まるよりも、うまく取り入れて美容に活かしましょう。

そこで今回は、元ソムリエの筆者がダイエットや美容に効果的なお酒との付き合い方を解説します。

 

“ワイン”の美容効果

ワインにもいくつか種類がありますが、赤ワインのポリフェノールは女性に嬉しい効果が多いのです。

また、脂質の吸収を抑えてくれるともされており、脂っこい食事やお肉を食べるときに一緒に赤ワインを飲むのは理にかなっているといえます。

ポリフェノールは果皮や種に含まれているので、ぶどうの皮も一緒に熟成する赤ワインの方が白ワインよりポリフェノールの含有量が多くなります。

その差は約10倍。ダイエットを意識するなら赤ワインがオススメです。

 

“日本酒”風呂

女優さんやモデルさんの実行者も多いと言われる日本酒風呂。冷え症や美肌に効果的とされています。

筆者はお店で余った日本酒をよく入浴剤に再利用していましたが、市販の入浴剤と比較にならないほど汗がよく出ました。

日本酒をコップ2~3杯程度、塩をひとつかみの組み合わせでたっぷり汗がかけるので定期的に取り入れています。

お肌が弱い方は、いきなり長時間浸からず試してからにしてくださいね。

 

疲れを癒す“梅酒”

甘みと爽やかな酸味で飲みやすい梅酒。甘いのでダイエットのために避けている方もいらっしゃるかもしれません。

梅酒には、クエン酸の疲労回復効果や脂肪燃焼効果、香りによるリラックス効果があるとされています。

 

よく“睡眠不足は太る”といわれますが、質の良い睡眠は美肌にもダイエットにも欠かせません。

飲み過ぎはNGですが、ゆっくり美味しいお酒を飲みながら1日を振り返ることはストレス解消にも効果的です。

1〜2杯のお酒を上手に取り入れて、リラックスするのがオススメの飲み方ですよ。

 

【画像】

※ Svitlana Sokolova / shutterstock

 

【関連記事】

お家デートで使いたい♡「彼をムラムラさせるお酒とおつまみ」って?

今から始めないとダメ!? 「夏の疲れ肌対策」2つ

恋愛満足度にも影響!? 睡眠不足が及ぼす悪影響とは

お酒弱い女子必見!ソムリエが教える「悪酔いしない方法」とは

夏までに絶対痩せたい!「みんながやってるダイエット」って?