closet

あなたはどっち?夏まで着れる♡ガウン2タイプを徹底比較

どんどん気温が上がってきて、トレンチコートやブルゾンももう着られなくなる時期に突入しようとしています。

だけど、やっぱり“羽織り”をプラスするのがコーデ格上げへの近道。

これから買い足すなら、さらっと羽織れる薄手の“春ガウン”がおすすめです!

 

今っぽさが光る“レースガウン”

まずは丈感が同じアウターの下に挟んで、ちら見せしてみて。ちらっと見えるレースが、カジュアルコーデに新鮮さを吹き込んでくれます。

ちょっと小悪魔なブラックは、肌が驚くほど色っぽく見えるんです。レースガウンは、さりげない肌感がかえってセクシーに見える魔法のアイテム♡

一見ドリーミーな白レースですが、カジュアルコーデにもマッチ。シンプルカジュアルも、これだけで一気に上級者コーデに。

 

絶対差がつく“ヴィンテージガウン”

どうせなら、ヴィンテージガウンをとことん遊んでみましょう。ハイウエストのストレートデニムで、レトロなムードに仕上げてみるのがキブン。

ボヘミアンを満喫するなら、絶対手に入れたいアイテム! リラックスコーデにさらっとオンしてこなれ感をアピール。

バランスがとりやすいのは、断然ミドル丈! 気になるウエスト周りをカバーしてくれるので、スタイルアップも期待できます。

 

今回は“今買うべき2大ガウン”をご紹介しました。今年はちょっと違ったテイストに合わせたり、レトロな70s的ムードを出すのが人気に。

ガウンを手に入れて、上級者コーデに仕上げてみてはいかが?

 

【参考・画像】

DHOLIC

WEAR

 

【関連記事】

絶対印象に残る♡出会いの季節は「スーパーホワイト」を着るべき!

紗栄子もカジュアル化!? 甘め派もできる「さらっとデニムを履くコツ」3つ

おフェロな女子になりたい♡「大人の透けモテコーデ」の作り方

【タイプ別】あなたはどれにする?大本命トレンドの「ミリタリーコーデ」3つ

みんなとかぶるのはイヤ!差がつく「ユニジョ流女子会コーデ」の作り方