closet

絶対ダメ!男性に聞いた「エッチ中に言われて萎える発言」2つ

男女の別れのきっかけの裏に実はエッチの相性の悪さが潜んでいることは多いです。

実際に、元探偵である筆者が見てきた様々な恋愛問題の中でも、エッチ中のたったひとことの発言が引き金になったなんてことも多数ありました。

そこで今回は、男性に“エッチのときに絶対聞きたくない発言、言われてショックだった発言”をアンケートしてみました。

 

言ってはいけないエッチ中の禁句2つ

(1)マイナスな感想

「以前、初めてエッチするときに俺のモノを見て『可愛い』って笑い出した子がいたんですよね。それからトラウマで、1年以上女の子を誘えなくなったことが……」(24歳/半導体メーカー)

「『え、もう?』って言われるとショックですね。男は疲れていたり緊張していたりすると早く終わってしまうこともあるんです」(26歳/エンジニア)

体型のコンプレックスに触れるようなこと、行為への不満を含むものなどは、絶対NGです。

男性の下半身の機能を否定するのは、男性が女子のすっぴんをけなすのと同じか、それ以上に失礼に当たります。

「早い」「小さい」などの発言は他の男性と比べられているように感じるのでショックも倍増です。

くれぐれもポロッと出ないようにしましょう。

 

(2)名前を間違える

「元カレと間違えられたことがあるんですが、さすがに名前を呼び間違えられると萎えますね」(28歳/百貨店勤務)

「エッチのときも、その後の寝言でも知らない男の名前が出てきたことがあって、絶対浮気してると思いました」(22歳/大学生)

せっかく気持ちよくさせようと頑張っているときに、他の男性の名前が出てきてショックを受けない人はいません。

名前を間違えるくらい興奮してそれだけエッチに没頭していたんだな……と思ってくれるようなポジティブな男性ならよいですが、そんな人はなかなかいませんよね。

無意識に出てしまう発言は避けようがないですが、もし間違えてしまったときはスルーしない方が正解です。

彼がストレートに聞けないタイプだと疑心暗鬼になって、その後の関係にヒビが入ってしまうことがあります。

なので正直に話し今は全く関係がない人であることを伝えるか、あるいは“昔好きだった俳優の名前”などごまかした方がよいでしょう。

 

まとめると他の男性の影を感じる発言や、彼の体型や人格を否定するような発言が禁句だといえます。

特にお酒が入っているときのエッチはついポロッと本音が出てしまうことがあるので、気をつけてくださいね。

 

【画像】

※ Syda Productions / shutterstock

 

【関連記事】

実はバレてるかも!? 男性が「エッチ中に彼女の浮気に気づくきっかけ」とは

あなたはやってない?「男性が萎えるデートのNG行動」3つ

好きだけど無理!男性に聞いた「彼女がやってたら冷めるガッカリ行動」3つ

あ、やっぱりムリだわ…。オトコの「恋愛バロメーターが下がるNG行動」3つ

どんなに可愛くてもナシ!「初デートで話しちゃいけないNG話題」3つ