closet

湿気に負けない♡「彼ウケ抜群ふんわりお団子ヘア」の作り方

梅雨に近づき、湿気に負けて髪の毛がまとまらない! なんてお悩みの方も多いのでは?

せっかくメイクを完璧にしても、髪の毛がボサボサだとテンションも下がりますよね。

そこで今回は美容師である筆者が、“簡単お団子ヘア”の作り方を写真付きで解説します。

 

アレンジを写真付きで解説♡

(1)手ぐしでラフにひとつに結び、ゴムでお団子を作る

ワックスやヘアクリームをパラパラしないように髪になじませます。結ぶ高さは作りたいおだんごの位置でお好みで。

お団子の輪っかの部分を大きくするとお団子は大きめに、後れ毛を長くするとお団子は小さ目になります。

 

(2)毛先をゴムに巻き付けて、ピンで留める

このとき全ての毛先を巻き付けなくてもOK! 少し後れ毛があってもかわいいです。

 

(3)お団子を二つに割いて、ねじってピンで留める

お団子の面が見えるようにねじってそれぞれをピンで根元に留めていきます。

二つとも留めたらドーナツのような形になります。留め方は無造作に、ざっくりでOKです!

 

(4)表面の毛束を細かくつまみ、上下に少しずつ裂いていきます

隣り合う毛をひとつまみ指先でつまみ、

反対方向にきゅーっと引っ張って裂きます。これをバランスを見ながら繰り返します。

ほぐしすぎた部分があったらねじってラフにピンで留めます。

この工程がお団子をかわいくする大事なポイントです! つまむ毛は少しずつ、細かくほぐしていきましょう。

 

仕上がりはこちら♡

横から見ると……

逆毛のお団子やねじっただけのお団子よりもふわふわに、やわらかく仕上がります。

バランスを見て顔回りや襟足に後れ毛を出して、後頭部をゆるくほぐしたりして、ゆるく可愛く作ってみて下さい。

 

いかがでしたか?

ふわふわに仕上げれば、お団子アレンジでもデートやパーティなどのよそ行きにも使えます♡

流行のバンダナスタイルにもぴったり。カラーピンやバレッタをつけても可愛いです!

みんながやるスタイルだからこそ、とびっきり可愛く作って差をつけたいですよね。

簡単なので、是非チャレンジしてみてください!

 

(HONEY 川口詩穂)

 

【関連記事】

デートもOK♡美容師が教える「簡単ゆるアレンジ」とは

実は簡単♡美容師が教える「正しいブロー方法」とは

強調しないのが最旬♡ふんわりモテ「今ドキぼかし眉」を作る方法

彼との接近戦も怖くない♡あざとく仕込む「ナチュラルメイク」3つのテクニック

【男の本音】当てはまってない?顔が可愛くてもNG「残念ヘアの特徴」4つ