closet

自慢しすぎはNG!「SNSに恋人の写真を載せるときの注意点」とは

昔だったら、見なくていいものが今は何でも見える時代に。あなたはSNSに恋人との写真を載せますか?

自分としては自慢したくて載せたつもりでも、受け取る側がどう捉えるかは分かりません。

SNSが発端となって、周囲とコミュニケーションがとりにくくなるのも辛いような……。

そこで今回は、『マッチアラーム株式会社』が実施した「恋愛、婚活に関する調査」を参考にしながら、SNSに恋人の写真を載せるときの注意点をご紹介してまいります。

 

男女ともに載せたい派は2割

マッチアラーム株式会社が実施した「恋愛、婚活に関する調査」によると、「SNSに恋人の写真は載せますか?」という問いに対し、男性は「載せる」22.1%、「載せない」77.9%。一方、女性は「載せる」18.2%、「載せない」81.8%と、女性に関していえば、2割の人がSNSに載せていることが判明!

意外にも女性よりも男性のほうが恋人との写真を載せる人が多かったようです。

その理由としては、「自慢の彼女は、自慢したいでしょう」「好きな服を載せる感じと一緒」と、SNS世代ならではの意見が目立ち、やはり周囲に認められたい気持ちが強い傾向に。

 

SNSに恋人の写真を載せるときの注意点

(1) 別れたときのことを考えながら載せる

誰にだって周囲に憧れてほしいという気持ちはあります。

ただ自慢もほどほどにしておかないと、万が一今の彼と別れてしまったときが少し面倒くさいですよね。

載せていた写真を全てSNSから削除しなければいけないし、今までのラブラブっぷりをみていた周りの男性は、あなたにアプローチしづらくなってしまいます。

どんなに彼と幸せな時間を過ごせていたとしても、全てをオープンにしないほうが自分のためになるでしょう。

 

(2) 誰が見ているか分からない!

 SNSに写真を載せることで気持ち的には満足できても、いつどのタイミングで誰に見られているか分かりません。

もしかしたら彼をタグづけして、元カノがあなたの存在を知る可能性もあるんです。

どうしても彼との写真を載せたいときは彼の顔をスタンプで隠したり、投稿する頻度に気をつけたりと、できるだけ周囲に対して配慮しましょう。

 

SNSでラブラブっぷりを披露することで、幸せな気持ちになれるのは確か。

でも、幸せ自慢はほどほどにしておかないと、人間関係のトラブルに巻き込まれる場合もあります。

恋人との写真を全て載せる必要はありません。タイミングや内容をきちんと見極めたうえで、写真を投稿していきましょう!

 

【参考・画像】

※ 恋愛、婚活に関する調査 – マッチアラーム株式会社

※ 毎朝8時の出会い「マッチアラーム」

※ Svitlana Sokolova  / shutterstock

 

【関連記事】

ムダに忙しぶってない!? 「SNSでウザい人認定される投稿」4つ

運営者が暴露♡「SNSウケ抜群のアイコン写真」って?

【NG行動】マジでドン引きされてるかも!?「男性が残念に感じるSNS」って?

ドン引きされる前に回避したい! 「よくあるイタ結婚式のパターン」3つ

げっ…当てはまるかも!? 周囲に嫌われる「かまって女子の特徴」4つ