closet

今日は乗り気になれない…男性が「密かに傷つくエッチの断り方」とは

女子は体調が変化しやすいので、大好きな彼とのエッチでも気分が乗らない日もありますよね。

「今日はちょっとエッチを断りたい……」そんなとき、どんな言い方をしていますか?

言い方を間違えると、2人の関係性が悪化してしまうこともあります。

そこで、女性から言われたくない断り方について男性にアンケートしてみました。

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

 

男性が傷つくエッチの断り方・3つ

(1)「今日はちょっと…」などのはっきりしない断り方

「『疲れてるから』などの漠然とした理由だと、そんなに俺としたくないのかなと思って悲しくなりますね」(24歳/デザイナー)

本当は生理なのに恥ずかしくて言えないこともありますよね。女子からすると気を遣って言ったつもりの曖昧な言い方が、男性を傷つけてしまうこともあるようです。

「今度元気なときにゆっくりしよう」などのフォローを添えるだけで、言われた方のショックは全然違うのでひとこと添えてあげると良いですね。

 

(2)「忙しいから」「明日早いから」など他の予定を優先させる理由

「『明日友達と約束してて早いから無理』と断られたときは、そんなに俺の存在って下なのかとドン引きでした」(27歳/公務員)

「仕事が忙しいからそんな余裕がない、とエッチを断られたことがあるんですがその割に普段のSNSを見てると『暇だ〜』とつぶやいてたりするので、完全に馬鹿にされてる気分になりました」(29歳/カメラマン)

嘘をついてエッチを断ることもあるかもしれませんが、それと矛盾する行動をSNSに載せるのはキケンです。

特に、別の遊びの予定を優先したとなると彼も決していい気はしないのでバレないように気をつけましょう。

 

(3)「生理だから」などの生々しい理由

「『生理だから』と断られると、そんなに自分は体目当てでガツガツしているのかと思ってちょっと凹みます。もうちょっとボカした言い方の方が嬉しいですね」(25歳/通信会社)

遠回しな言い方をされても傷つき、直接的な言い方をされても引く。男ゴコロは繊細で扱いが難しいですね。

男性によっては女性の生々しい体調の話題を聞きたくないという人もいるので、普段の言動や行動を見て判断するのがよさそうです。

 

大事になってくるのは、理由そのものよりも「したい気持ちはあるんだけど……」というフォローを添えてあげること。

男性のプライドを守ってあげられるような言い方を意識すると角が立たずに断れますよ。

 

【画像】

 

【関連記事】

絶対ダメ!男性に聞いた「エッチ中に言われて萎える発言」2つ

オトコが思わずためらう「隠れ残念女の特徴」4つ

見たくなかった~!「彼女の部屋にあったらドン引きするもの」3つ

あなたはやってない?「男性が萎えるデートのNG行動」3つ

当てはまってたら危険!? 男が遠のく枯れ女チェックリスト