closet

アリナシどっち?「別れても元彼と連絡をとるメリット・デメリット」とは

別れた後も、友達として付き合い続ける……。これは、どのカップルにも当てはまるとは限りません。

何だかんだ仲良くしているうちに、気づけばズルズルと復縁している人もいたり、結局、疎遠になってしまったり。

元彼と連絡をとり続けることはメリットだけではないのです。あなたは別れても元彼と連絡をとり続けたいですか?

そこで今回は、『マッチアラーム株式会社』が実施した「恋愛、婚活に関する調査」を参考にしながら、元彼と連絡をとるメリット・デメリットについてご紹介してまいります。

shutterstock_286759703

出典:http://www.shutterstock.com/

 

元彼と連絡をとる女性は3割程度

前述に調査によると、元彼と連絡をとる女性は全体の3割程度。とらない派は、6割以上に達しています。

一方で年齢別にみていくと、25歳~29歳の女性に関しては元彼と連絡をとる人が50.3%と、2人に1人が別れてからも連絡をとり続けていることが明らかに。

25歳~29歳といえば、いわゆる結婚適齢期にあたる世代。

一度別れると決めても、少しでも可能性を残しておきたくて、結局ズルズルと関係を続けている人も珍しくないのかも。

元彼と連絡をとると答えた人の中には「もしかしたらやり直せるかもしれない」と復縁を期待する声も多かったようです。

 

メリット:自分のことを理解してくれている

別れてしまったとはいえ、一時的でも一緒にいた相手なら他の男性よりかは自分のことを分かっている部分があるでしょう。

もう一度やり直すつもりはないけれど、一人の男友達として付き合う分には問題ないのでは?

元彼と連絡をとるメリットとしては、恋愛や仕事のことを相談できるところ。

大人になると、女性同士で相談してもなかなか結論がみえずイライラするときも多いはず。

でも相手が男性なら、いろいろと言いたいことも言えるし、サバサバした関係でいられるため、ちょっと困ったときもサポートを求めやすくなるでしょう。

 

デメリット:気持ちに整理がつかなくなる

別れた直後は、どうしても未練を引きずって、連絡をとり続けてしまうもの。

いくらお互いに「もう友達だよね」と言っていても、それぞれ内心はどう思っているのか分かりません。

もしかしたら自分としては「このまま戻れるかもしれない」と思っていても、彼はそうは考えていなくて、あっさりと新しい彼女と付き合い出す可能性も……。

彼に対する気持ちが整理できないまま、連絡をとり続けていても、なかなか前に進めなくなってしまいますよ!

 

元彼と連絡をとり続けるかは、その人次第。でも、定期的に連絡をとっているうちに彼への気持ちが再燃するなら話は別。

本当に友だちとして付き合っていける自信があるなら、良き相談相手として交流を続けましょう。

少しでも未練が残っているなら、遠回しにアプローチせず、ちゃんと気持ちを伝えないと♡

 

【参考・画像】

※ 恋愛、婚活に関する調査 – マッチアラーム株式会社

※ 毎朝8時の出会い「マッチアラーム」

 

【関連記事】

もしかして復縁狙い…!? 男性に聞いた「元彼が送るヨリを戻したいサイン」3つ

気付けば幸薄オーラでてるかも?「元彼を潔く忘れる方法」3つ

みんな1ヶ月で立ち直る!? 「別れた彼を引きずらない方法」3選

いつもダメ男ばっかり!「男運ゼロな女子の特徴」とは

半数以上が期待!? 「久しぶりの再会で男性をドキっとさせる」には