closet

会うたびに「したい!」と迫られちゃう♡オトコの「Hなスイッチ」をオンにする3つのコツ

付き合い始めの頃は毎日のようにエッチを求めてくれたのに、今では全くと言っていいほど求めてくれなくなりました。それどころか「俺、明日仕事早いしもう寝るね」と……と悲しくなります。

こちらは、3年半の交際をしているるなさん(28歳/歯科衛生士)の体験談です。

交際期間が長くなると、どうしてもデートやエッチはマンネリ化しがち。

「でも、どのカップルも同じようなものでしょ?」

いえいえ、何年経っても、会うたびに『彼に求められ続ける女性』もいるんです。

今回はそんな女性がやっている“いつまでも求められる秘訣”を教えちゃいます。
Passionate young couple hugging near a wall. Woman in underwear.

 

会うたびに求められる!?究極の愛されオンナになるコツ3つ

(1)追いかけたくなる“距離感”を忘れない

ベッドの上では、ちょっぴり大胆な女性の方がモテる傾向にありますが、自分から下着をスルッと脱いだり、エッチの後に全裸でふらふら立ち歩いたり……なんて恥じらいのない行動は絶対ダメ! 彼があなたの身体を見慣れてしまい、飽きてしまうかも。

男性には狩猟本能があり、自ら追いかけて手に入れることで「欲求」が満たされます。

いつまでも愛される女性になるには、追いかけたくなる“距離感”が大切です。布団で体を隠して「見ないで!」と照れたり、足を閉じて抵抗するなど、直ぐには手に入らない特別感を感じさせることで、彼の狩猟本能を刺激し、まるで毎回が初エッチのようなドキドキを感じさせてあげましょう。

 

(2)素直な気持ちを言葉にする

エッチの最中に体をピクっとさせながら「気持ちいい」「イキそう」など、素直な気持ちを表現されると、男性は「かわいいな」「もう手放したくない」という気持ちでいっぱいになるといいます。

カレを喜ばせるには、思い切ってエッチの感想を口にするのがベスト! 特に、彼が前戯で長く愛してくれた時や、優しくリードしてくれた時などは「すごい…!」「真っ白になっちゃった」など褒めてあげることが効果的です。エッチの満足度がぐっと高まり、次のエッチはさらに気持ちいいエッチが期待出来るでしょう。

Couple in love

 

(3)夜のスイッチを“オン”にする香りを身につける

“距離感”を保ちつつ、素直な気持ちを言葉にしたら、後はきっかけを作り彼から誘ってもらうだけ。彼から直接求められるには、セクシーな下着で色っぽさを出すよりも、ボディタッチを増やすよりも、遥かに彼の「夜のスイッチ」をオンにする方法があります。

ボタン01

 

確実にオトコをその気にさせるには、オトコを豹変させる「ある特別な香り」を身につけること。ある調査でも、92%の男性が「女性の香りをかいで、したくなったことがある」と答えていました!

これは、五感の中で「嗅覚」だけは、唯一本能的な部分と直結しており、脳にその情報が伝わる速さはなんと0.2秒以下。つまり、「嗅覚」は直接脳の本能的な感情部分に伝達されるので、何か答えを「考える」前に、本能で「感じて」しまうようです。

つまり、甘い女性らしい香りを嗅ぐと、男性は本能的に夜のスイッチが入ってエッチしたい気分になってしまうということ。

でも、どんな香水でもいいワケではありません。

男性を本能的に揺さぶる香りを身につけたいなら、「オスモフェリン」「イランイラン花油」がギュッと凝縮されたLCラブコスメのベッド専用香水「リビドーロゼ」がオススメです!

IMG_0303

優しいせっけんの香りをベースに、昔から催淫特性があると言われている「イランイラン花油」や、フェロモンを意識した「オスモフェリン」などの香りが緻密に配合されています。男性の大好きなせっけんの香りと同時に、ゆっくりと変化する天然素材のセクシーな香りが、彼のリビドー(性衝動)に火を付けます!

 

使い方は簡単! 内ももや胸の谷間など、思わずカレが顔をうずめたくなっちゃう部分にシュッとひと吹き……! 実際に試したユーザーたちは、“今まで見たことないカレ”と至福のときを過ごたようですよ。

≪いい匂いがするって気付いてくれて…≫

旦那は私と同い年なのですが、お互い環境が落ち着いてくると、だんだんとエッチの回数が減ってきて……。なんとか打開できないかと思い、リビドーロゼを購入しました。
手元に届いた最初の週末、首筋、胸の真ん中当たりにリビドーロゼを吹き掛け、ドキドキしながら旦那が来るのを待っていました。最初はいつも通り布団に入りました。普段ならここで寝てしまうんですが、その日は違いました。珍しく旦那から、すり寄ってきたんです。「何か今日の美穂、いい匂いがする」と。そのまま、久々にエッチをしました……!きつい香りではないのに、気付いてくれて嬉しかったです!(美穂さん/25歳/主婦)

 

ボタン03

 

ちなみに、「今日はちょっと体を休めたい」「生理中だからエッチはしたくない」なんてときにうっかり身につけると、男性をその気にさせて“お預け”する残念な結果を招いてしまうことも……。使用シーンには十分ご注意くださいね♡

女性の性に関する悩みをケアするブランドLC(ラブコスメ)。女性スタッフが運営しているセクシャルヘルスケアのショップです。普段なかなか相談しにくいカラダのお悩み(デリケートゾーンの臭い、バストトップの黒ずみ)や恋人との関係に悩んでいるアナタへ、ラブコスメならきっと役立つアイテムが見つかるでしょう。

 

ボタン02

 

何年経っても、会うたびに『彼に求められ続ける女性』になるためには、ちょっとした努力も必要。これが自然とできる女性が、マンネリ知らずのずっと愛されるオンナなのかもしれません。

 

また、自分からベッドに誘うのが苦手な女性も、「リビドーロゼ」の香りの魔法を使って、いつでも「彼から誘われる女」を目指してみませんか?

011

Sponsored by LCラブコスメ

【参考】

※ リビドーロゼ

彼の「エッチしたい」スイッチをONにする「リビドーロゼ」