closet

あ~イライラする!そんな生理前に食べたいおやつ3選

生理前になると、ちょっとしたことでイライラしたり、しょっぱいモノが食べたくなったり……。

気が付いたら、いつもの何倍も間食していてビックリした経験はありませんか?

それは、排卵後の妊娠に備えてカラダが栄養を蓄えようとしている証拠。ホルモンバランスが乱れて精神的に不安定になりやすいので、“つい、うっかり”おやつに手が伸びてしまうのです。

「もう、せっかくのダイエットが台無し!」

そんな女性のために、生理前にこっそり準備しておきたいおやつをお教えします。

shutterstock_394511794

出典:http://www.shutterstock.com/

 

カラダが喜ぶ!おやつ3選

『サニーヘルス株式会社』の調査レポート「生理前の旺盛な食欲対処法3つ」によると、生理前に太りにくくするには、間食をぐっと我慢してストレスを溜め込むのではなく、“質の良い間食”へシフトする必要があることが判明!

チョコレートやスナック菓子ではなく、カラダが本当に求めている栄養素を補給してあげるのがポイントなんです。

 

(1)若返りのビタミン「無塩・素焼きナッツ」

たんぱく質や食物繊維が豊富なナッツは、血糖値が低い食べ物だからゆっくり体に吸収されて腹持ち抜群! 若返りのビタミンと呼ばれているビタミンEや、コレステロール値を下げる働きのある成分をはじめ、カルシウムやリン、鉄などのミネラルも豊富なんです。

他のお菓子に比べて糖質が少ないのは確かですが、食べすぎるとお腹がゆるくなったり、肥満のもとに……。

無塩で素焼きのアーモンドを、1日200kcal(手のひらに軽く1杯程度)を目安に食べるようにしましょう。

 

(2)女性のキレイを引き出す「ドライフルーツ」

しっかり甘いのに噛みごたえがあって、少量でも満腹感を味わえるドライフルーツ。

実はコレ、生のフルーツに比べて食物繊維や鉄、カリウム、カルシウムなどの栄養価がぐっと高い女性にうれしい理想的なおやつなんです。

ただし、砂糖がまぶしてあったり、植物油などでオイルコーティングされているものはカロリーが高い傾向にあるので要注意! 美容効果が高く、低カロリーなあんずやプルーン、いちじくがおすすめですよ。

 

(3)食物繊維たっぷりの「ポップコーン」

ボリュームがあって、軽い食感のポップコーン。トウモロコシを炒っているだけのホールフードだから、食物繊維やマグネシウム、葉酸、ポリフェノールなどがとっても豊富! スーパーでよく見かけるポップコーンも、よく見ると1袋200キロカロリー前後のものがあるんです。

ナッツと同じように、糖質をゆっくり吸収して血糖値を穏やかにコントロールしてくれるので、ダイエット中に絶対おすすめ。

生理前の便秘解消にも一役買ってくれること間違いなしですよ。

 

いかがでしたか? 「コレを食べたら太るから……」と無理なダイエットをするのはよくありません。

生理前のイライラや暴飲暴食は、“カラダが喜ぶ3つのおかし”で乗り切りましょう。

 

【参考・画像】

※  『生理前の旺盛な食欲対処法3つ』microdiet.netレポート – サニーヘルス株式会社

※ Kaponia Aliaksei / shutterstock

 

【関連記事】

マンネリ解消に♡カップルのラッキーフードはチーズと判明!

肌よりダメージ受けてる!? 美容師直伝「髪のUVケア方法」とは

ヤキモチ焼かせない!彼が居ても男友達との関係を保つには?

美容師が解説!「梅雨の髪トラブルを解消するヘア」4選

男性に聞いた!ドン引きしてしまう「NGランジェリー」とは?