closet

誰でもできる!好きなひとを振り向かせる超簡単テクニック

気になる人ができた時、あなたはどうやってアプローチをしますか?

積極的にガンガンと話しかける人もいれば、LINEなどでやり取りをしながら、少しずつ距離を縮めようとしている人もいるでしょう。

 

今回は、どんな相手にも当てはまる、気になる人を振り向かせる究極テクニックについてご紹介します。

出展:http://www.shutterstock.com/

 

その1:彼と顔を合わせる頻度を増やせ!

まず実践したいのが、相手と会う頻度をとにかく増やすことです。

同じ社内なら、相手がいるフロアまでちょっと遠回りしながら、用件を済ます。

外部なら、時間の許す限り何かと理由をつけて会いにいくなど。とにかく相手と何度も顔を合わせることを意識してみて。

<女性に対してランダムに男性の写真を提示し、1度しか見せなかった男性の写真と、25回も見せた男性の写真では、好感度が4倍も違ってくるという結果も出ています。(中略)気になる異性がいれば、意識的に何度も顔を合わせる機会を持つことで、相手を振り向かせることだってできるかもしれません。「他人の心がカンタンにわかる!植木理恵の行動心理学入門」植木理恵著より>

何度も顔を合わせるうちに、あなたのことをなんとも思っていなかった人も、次第に愛着が湧いてあなたに好意を抱きます。

これは人に限らず、ものや風景も同じ。引越し先で見慣れない土地も、いつしか“住めば都”になりますよね。

初めのうちは相手と顔を合わす機会をとにかく増やすこと。そのうちに、アプローチのチャンスはきっとやってきます。

ただし、相手に迷惑をかける頻度で会うのは逆効果。あくまでも自然を装って会うことを意識しましょう。

 

その2:お願い事は大きく吹っかけろ!

LINEなどのやり取りでは限界があります。実際に会って話しながら、お互いの相性を図ることって、欠かせないアプローチです。

でも、問題はそこから。どうやって彼をデートに誘うかです。「もし断られたら……」と考えると、声をかけづらい女子は多いはず。

そんな時は冗談でもいいので、「○○って楽しそうだよね! ねぇ、みんなで行ってみない!?」と予防線を張っておくといいかもしれません。

<最初の時点で大きな要求を出しておき、後で小さな要求に切り替えて承諾させることを『ドア・イン・ザ・フェイス』テクニックと言います。これを応用すれば、デートの誘いも断られずに済む場合があります。(同書より)>

真面目に「今度○○行きませんか?」と誘ってしまうと、まだまだ関係の浅い男性が構えてしまうのも無理はありません。

そのため、「私も○○好きなんだ! 今度、機会あったら行こうよ~! みんなで!」と、冗談ぽく言っておくだけでも、彼は心の準備がしやすいはず。

 

いかがでしたか? モテる女性ほど、彼の気持ちの動きを注意深く見極めています。

彼の気持ちをよく読みながら、まずはこれらのテクニックで、相手の好意を自分に惹きつけてみてください。

 

【参考・画像】

※ 『他人の心がカンタンにわかる!植木理恵の行動心理学入門』植木理恵著(宝島社・刊)

※ Shutterstock / Anatoliy Cherkas

 

【関連記事】

だからあの子はモテるんだ…!片思いの彼を射止めるテクニック♡

モデルが教える♡ふんわり優しく香らせる「香水テクニック」3つ

こんな子と付き合いたい…と男が思う女子の「戦略的モテテク」がすごい♡

フォトジェニックなベリー風味スムージー♡あなたならいつ飲む?[PR]

ミランダ・カーも大絶賛!オトコを本気にさせる魅惑の女になる秘訣[PR]