closet

だからあの子はモテるんだ…!片思いの彼を射止めるテクニック♡

気になる人ができたら、少しでも距離を縮めたいと思いますよね。

会話をなんとか弾ませようと積極的に質問したり、LINEではなるべくポジティブに楽しもうとしている女子も多いでしょう。

それでも、どうしても彼を振り向かせられない……。

そんな時にちょっと意識しておくと、彼との関係が大きく変わるかもしれないアプローチの手立てについてご紹介します。

だからあの子はモテるんだ…!片思いの彼を射止めるテクニック♡

出典:http://www.shutterstock.com/

 

自分から欠点を暴露しない!

誰しもが自分に欠点があるもの。それこそ人見知りをする、口下手といった欠点があったとしますよね。

でも、それを最初から伝えてしまうと、「この人は人見知りだから○○なんだ」と、ことあるごとにマイナスな印象を与えかねません。

<意中の相手に思いを告げる前に、過去の経歴や年収、家柄などを事細かに伝える必要はありません。むしろ『自分は魅力的な人物ですよ』と、長所だけをアピールして、相手に気に入られようとするのが普通です。こうした技術は、心理学の世界では『ロー・ボール技法』と呼ばれています(『他人の心がカンタンにわかる!植木理恵の行動心理学入門』植木理恵著より)>

初めのうちは、自分の欠点はなるべく打ち明けず、自分の良さを全面にアピールしましょう。

例えば「○○ちゃん、優しそうだよね」と彼に言われたら、「自分ではそう思わないんだけど、周りからはそう言われます(笑)」と、謙遜しながらも自分の魅力を伝えるなど。

あまり自分を卑下せず、かといって自分を過大評価し過ぎないように注意して。

自分のことをあまり知らない相手の身になって、上手にアプローチに繋げましょう。

 

別れ際の印象を良くするべし!

アプローチの際、自分の発言が相手を傷つけてしまったり、冗談が過ぎてしまうことってありませんか?

関係が親しくないうちは、相手のことがまだよくわかっていないので、良かれと思ったことが誤解に発展してしまうこともあるでしょう。

でも、終わり良ければすべて良し。今までの印象がパッとしなかったり、アプローチが失敗しても、終わりの印象が良ければ挽回できます。

<人は多くの情報を処理するとき、最後に認識した情報をより記憶にとどめる。それを心理学的には親近効果と呼んでいる。デートの最中に恋人とケンカになっても、締めのディナーや帰り際の雰囲気がステキだったら『また会いたいな』と思うのも親近効果である。(同書より)>

それこそ別れ際に「また一緒に飲もうね。今日は楽しかった!」と、ひと言でも笑顔で挨拶してみて。それまで一歩引き気味だった男性も、おそらく悪い気はしないでしょう。

別れ際の印象で、次の出会いに繋がるチャンスも大いに広がるはずです。

 

いかがでしたか? このふたつが意識ができるか、できないかの差はとても大きいものです。

モテる男女ほど徹底できているので、ぜひあなたも今日から取り入れてアプローチ力に磨きをかけてみてください。

 

【参考・画像】

※ 『他人の心がカンタンにわかる!植木理恵の行動心理学入門』植木理恵著(宝島社・刊)

※ Shutterstock / Kitja Kitja

 

【関連記事】

※ 北川景子に学ぶ♡「ウザ愛おしいLINEテク」とは

※ 腕チラが可愛い…と男性が感じるGUモテトップス攻略法

※ こんな子と付き合いたい…と男が思う女子の「戦略的モテテク」がすごい♡

※ あなたはやってない!? モテるわけない「飲み会NG行動」3つ

※ 片思い女子必見♡「LINEで気になる彼と距離を縮める方法」とは