closet

ユニクロなのにオシャレと思わせる!ワントーンコーデのコツ

使うカラーのトーンを合わせるのは、コーデをオシャレに見せるための鉄則。

難しいようで意外と簡単なので、甘め派にも辛め派にも浸透してきているテクニックです。

甘く仕上げるなら淡い配色で、辛口なキブンならブラックなど暗めのカラーで。

プチプラアイテムで作るなら、カラバリ豊富なユニクロがおすすめです!

 

大本命はやっぱりホワイト♡

出典:http://wear.jp/

明るいカラーが着たくなるこの季節、まずやりたいのがホワイトのワントーンコーデ。

Tシャツとスキニーだけでは物足りないので、トレンド真っ盛りのジレンチをオン。ここはアクセントとして同系色のアイテムを足してもOK。

腕に巻いたスカーフが、上品でオトナな雰囲気を引き出してくれます。

 

夏らしさ全開のブルー

出典:http://wear.jp/

今季注目のブルーを使ったワントーンコーデ。ブルー系のデニムが使えるので、簡単にチャレンジすることができますね。

小物のトーンも明るめに、夏らしいコーデを意識して。

 

カジュアル派必見のグレー

出典:http://wear.jp/

きれいめなコーデをご紹介してきましたが、カジュアル派が実践するならグレーがおすすめ!

とことんボーイッシュなコーデでも、グレーの柔らかさのおかげで辛口になりすぎないんです。また、彼Tシャツを登場させるのいいチャンスにもなりそう。

 

今回は、ユニクロでできるワントーンコーデをご紹介しました。

上下のトーンを揃えるだけでも垢抜けた印象になります。とっても簡単にオシャレに見せることができるので、ぜひ試してみて。

 

【参考・画像】

WEAR

 

【関連記事】

誰でも簡単にオシャ見え!ユニクロの「モノトーンコーデ」4つ

GUでできる♡自然とモテる「ホワイトコーデの作り方」って?

オフィスでも使える!「ユニクロのTブラウス」が万能すぎると話題

即コーデ完成!カラー別「ユニクロのオールインワン」の着こなし

ユニクロでオッケー!清楚よりもモテる「今どきクリーン女子」入門