closet

現在進行形で不倫中の女子は10人に1人!「相手は仕事仲間」が衝撃の…

最近なにかと世間を騒がせている「不倫」。

一般的にタブーとされていますが、誰かに恋をした結果、相手が実は既婚者だったことが発覚し、結果的に不倫関係になってしまったという人も、少なくないのかもしれません。

一度恋をしたからには、なかなか引き返せないのが乙女というもの。ただ、いつまでも報われない関係を続けているほど、私たちには時間がありません。

いずれ結婚したいと思っているなら、いますぐ動き出すべき!

 

そこで今回は、株式会社スタイル・エッジが実施した「タントくんリサーチ 第2弾 既婚者に聞いた!大人のリアル不倫事情」を参考にしながら、大人女子たちの恋事情についてご紹介してまいります。

出典:http://www.shutterstock.com/

 

10人に1人が現在進行形で不倫中!

同調査によると、「不倫を現在進行形でしていますか?」という質問に対し「している」と回答した男性は32.4%、女性は13.2%、と、女性よりも男性のほうが多いものの、女性に関して言えば、10人に1人の割合で不倫をしていることが判明。

また不倫相手との出会いの場について聞かれると、男女ともに「お仕事関係」「インターネット」を挙げる人が多い傾向に。やはり仕事を通して、出会う確率は高いといっていいでしょう。

 

Q. どこで不倫相手と知り合った? 出会いの場は?

・お仕事関係 男性36.7%/女性31.7%

・インターネット 男性36.7%/31.7%

・身近な人 男性15.6%/女性21.9%

 

不倫を卒業するためには?

(1) 奇跡が起きない限り本命にはなれない、と言い聞かせる

芸能人の不倫騒動をみても分かることですが、結局、男性側が優先するのは「奥さん」。

不倫相手が叩かれていても、知らんぷりする人が多いですよね。もし今、叶わぬ恋を続けているなら、余計な期待はしないこと。

よっぽど奇跡が起きない限り、不倫から本当の恋人へ昇格してもらえません。いつまでも現実逃避をするのではなく、未来のない恋から卒業しましょう。

 

(2) 新たな恋を探す

頭の中で「不倫はいけない」と分かっているなら、ちゃんと行動に移すことが大切。

彼以上に素敵な人をみつけられるように、チャンスがあれば積極的にアプローチしてみて。彼よりも好きと思える人に出会えれば、彼が追っかけてこようとも無理やり関係を断ちきれますよね。

きちんと、あなたのことを彼女としてみてくれて、いずれは結婚したいと将来に向けて一緒に歩いてくれる人を探しましょう。

 

不倫をしているからといって、その人を否定する権利は誰にもありません。

ただ、奥さんや彼女がいる人を好きになっても、その先の未来へと続く道のりは途絶えているもの。いつまでも自分を甘やかさずに本当の幸せを掴むために動きだしてみて♡

 

【参考・画像】

※ 「タントくんリサーチ 第2弾 既婚者に聞いた!大人のリアル不倫事情」- 株式会社スタイル・エッジ

※ Shutterstock / Piotr Marcinski

 

【関連記事】

※ 2割が経験アリってホント!? 「不倫に陥りやすい」女性の特徴3つ

※ 実際どうなの?意外と願望ありが多い「不倫のメリット・デメリット」って?

※ あえて反対しない!? 「不倫にハマる友達への正しい対処法」とは

※ ベッキーはどうなる?探偵が教える「不倫で支払うお金」問題

※ えっ…付き合えるかも!? 探偵がこっそり教える略奪愛成功のサインとは