closet

梅雨よありがとう…!思わず女子に色っぽさを感じちゃう瞬間

梅雨入りして雨の多い日々が続いていますが、気候による体調の変化や雨でオシャレを楽しめないことになんとなくテンションが上がらない女子も多いのでは?

ところが、なんと雨の日の女子にドキドキする男性は多いのだとか。男性に「雨の日の女子に色っぽさを感じた瞬間」「萎える瞬間」について聞いてみました。

梅雨よありがとう…!思わず女子に色っぽさを感じちゃう瞬間

出典:http://www.shutterstock.com/

 

傘をさしている姿

「丁寧に傘のしずくを拭いている同僚の姿にドキッ。物を丁寧に扱うところにもぐっときました」(26歳/エンジニア)

「ビニール傘より、こだわった傘を使ってる子の方が惹かれます」(29歳/美容師)

日本には「夜目遠目笠の内」ということばが昔からあります。暗がり、遠くから見たとき、そして、傘のなかにいる女性は粗が目立たず美しく見えるという意味です。内側が白いタイプの傘を選べば、光の効果でよりキレイに見えるかもしれませんね。

また、傘の扱いも意外と男性から見られています。傘の水切りをする際に周囲に飛ばないように気遣いできると、より良い女っぷりが上がりますね。

 

あじさいに見とれる姿

「あじさいと一緒に女の子が写ってる写真はいいですねー!」(30歳/金融機関勤務)

「同僚と歩いててあじさいに反応する姿がカワイイなと思いました。男はそこに花があっても気づかないですからね」(29歳/建築関係)

お花にウキウキするのは男性にはない感覚。Instagramなどであじさいの写真をアップしている女子を見ると、「女の子らしくていいなあ……」と思うのだとか。

特に、ただあじさいをアップするだけではなく構図に傘を入れたりカタツムリを入れるなどセンスを感じるものだとより印象に残るようです。

 

女子がやりがちなNGファッションは…

「雨の日にやる気なくビーチサンダルなどを履いている子よりも、キレイ目の格好をしてる子に目が行ってしまいます」(23歳/大学院生)

ビーチサンダル同様に不評なのが、ガッツリと膝丈まであるロングブーツ。「せっかくの美脚が見えない」「レインブーツと言っても所詮は長靴。女を捨ててる」などの声も。レインブーツ派の女子が多いからこそ、あえて雨の日も華奢なヒールを履くことで女らしさが目立つようです。

 

憂鬱な存在の梅雨ですが、実は簡単に他の女子と差をつけやすいという良い面もあるんですね。ぜひ、雨の日こそお気に入りの傘とカワイイ服装で自分のテンションも上げてモテちゃましょう。

 

【画像】

※ Shutterstock / conrado

 

【関連記事】

梅雨こそカレと急接近するチャンス♡気持ちが高まるデート4つ

梅雨もリア充♡インスタジェニックな穴場3選

雨の日もハッピーに♡「梅雨のデートコーデ」の組み方って?

LINEでキュンとさせられる!? 気になる彼に使いたい「LINEモテテクニック」3つ

夏デートで使いたい♡「ユニクロのモテトップス」3選