closet

「うわ、まじか…」アウトドア時にオトコがドン引きしている女子の行動4つ

夏本番! 海に行ったり、花火をしたり、バーベキューをしたり、計画を立てている女子も多いことでしょう。

 

でもちょっと待って! 気になる男性と距離を縮めたいなら、ただ楽しんでいるだけではダメ。

今回は、夏のレジャーで「ちょっとそれは……」と、男性が女子の言動に幻滅してしまう瞬間をご紹介します。

出典:http://www.shutterstock.com/

 

夏のアウトドアで男性が内心ドン引きしている女子の行動4つ

今回は、そんな夏アウトドア時に注意したい、男性のドン引きポイントを集めてみました。

 

●その1:キャンプなのにオシャレ重視の露出ファッション

山は虫が多く、キャンプ場所はごつごつした石も多いので、身動きの取りやすい格好をした方が無難です。

くれぐれもスカート、ワンピースは避けて。また、一枚羽織れる薄手のカーディガン、パーカーを持っておくと、あいにくの雨でも安心かも!?

パンプス、サンダルはもちろんNG。動きやすいスニーカーにして、積極的に彼のお手伝いをしてあげましょう。

 

●その2:準備をまったく手伝わない

バーベキューは準備をするのに一苦労しますが、みんなでワイワイ楽しみながらするのも醍醐味のひとつ。

なのに、一切手伝わず「私、火おこし苦手だから……」と避けたり、お酒に酔いつぶれて後片付けは人任せ……では、あなたのことが気になっていた彼も幻滅してしまいます。

逆に、進んで食材を切ったりテキパキと動く姿を見せれば、あなたの株は上がるはず。

ちょっと重たいものを持つアピールをすれば、「俺が持つよ」と距離が縮まるチャンスになるかも!

 

●その3:文句ばかり言う

海も山も行くまでにちょっと時間かかるもの。ましてや気温が高いと、いざ目的地についても、ついイライラしてしまいがちです。

でも、「あつーい!」「もう疲れた!」と、不満ばかり言っていては、せっかくの楽しい雰囲気が盛り下がってしまいますよね。

「暑いけど頑張って準備しよう!」「みんなで早くやれば終わるよ!」と、周りを気を配ってあげる明るさがあった方が、「たよりになる子だな」とポイントアップです。

 

●その4:完全手ぶらで参加する

みんな各々持って行くものを準備しているとはいえ、便利アイテムを鞄の中に入れておくと、いざという時に気が利く一面を見せられるかも。

例えば虫除けスプレー、ばんそうこう、日焼け止め、ちょっとしたお菓子など。

自分用も兼ねて持っていけると、お気に入りの彼と急接近するチャンスになるかもしれませんね。

 

山も海も遠出なので、下準備が大変なもの。

そんな時にぱっと空気を明るくできると、男性たちから「あ、かわいいかも」と思われる、素敵な女性になれるはず!

 

【画像】

※ Shuttertstock / Ann Haritonenko

 

【関連記事】

「あ、ないわ。」かわいくても一発で恋愛対象外になっちゃう女子の失言3つ

エッチの相性よりも大事!オトコがドン引きする食事マナー3つ

恋愛対象外になってない!? 「彼女にしたくないNGオンナ」3タイプとは?

ちょっと無理…男性が「結婚できないだろうな」と思う女子の特徴3つ

好きだけど無理!男性に聞いた「彼女がやってたら冷めるガッカリ行動」3つ