closet

彼女にしたい…とオシャレ男子が思う♡色っぽワントーンコーデ5選

「何から始めたらオシャレになるかわからない……」だったり、「毎日似たようなコーデで飽きた!」などなど。

オシャレに関する悩みは人それぞあるのではないでしょうか。

そこで今回は、誰でも簡単にオシャレに仕上げることができる“ワントーンコーデのコツ”をご紹介します。

オシャレなコーデを作るにあたって、統一感はとっても重要。また、カラーだけでなく素材感や小物にも注目してみてください!

 

“ベージュ”はパンツスタイルが条件

出典:http://wear.jp/

ヌーディーなベージュは、エロく仕上がりすぎる可能性アリ……。

なので、肌見せが控えめなパンツスタイルで挑むのが正解です。小物まで同じカラーにすると、よりワントーンコーデの完成度が上がります。

 

モテ確実な“ホワイト”

出典:http://wear.jp/

絶対モテるホワイトワントーン。ただ、野暮なコーデになりやすいので、素材感でメリハリを付けるということだけ頭に入れておきましょう。

 

夏の美人カラーはアイスグレー

出典:http://wear.jp/

アイスグレーは、とにかくスマートにまとまる美人カラー♡

きれいめアイテムで挑戦して、高級感のあるスタイリングに。

 

カジュアルに着たいネイビー

出典:http://wear.jp/

ネイビーワントーンは、とことんカジュアルに落とし込むのが正解。

親しみやすさバツグンのスタイルに仕上がりますよ!

 

肌見せ必須な“ブラック”

出典:http://wear.jp/

重たくなりがちなブラックワントーン。夏はオフショルなど大胆露出ができるアイテムで抜け感を。

華奢見え効果もあるから、ぜひ味方につけたいコーデです。

 

5種類ともテイストは違いますが、どれも垢抜けた印象を与えています。

あなたなら、どのワントーンコーデに挑戦しますか?

 

【参考・画像】

WEAR

 

【関連記事】

大人のツボを押さえてる♡真夏に「グリーン」を着るべき理由

地味女はモテない!? 色っぽい「カラーアイテムの使い方」って?

あれ、痩せた…?と思わせる「夏デートコーデ」のコツ3つ

暑苦しくなってない?「黒スキニーを夏らしく着こなす方法」とは

中村アンも注目♡華やか美人な「マスタード」の使い方って?