closet

成功率100%!気になる男子を落とす「必殺フレーズ」3つ

花火大会やお祭り、BBQなど、夏はみんなで楽しめるイベントが盛りだくさん!

今までまったく意識していなかった異性と、ちょっとしたことがきっかけで小さな“恋”がはじまることがありますよね。

「でも、その先に発展させる自信がない……」

そんな諦めモードの女性のために、今回は、「男性が思わずドキッとした女性からのアプローチ」を徹底調査!

『gooランキング』の「男性に聞いた、こんな時、彼氏・彼女がいてくれたらと思うときランキング」を参考に、オトコの本音を探ってみましたよ。

出典:http://www.shutterstock.com/

 

気になる男性を100%落とす「必殺フレーズ」3つ

(1)「○○君と一緒に行きたい」

「会社近くの花火大会に『○○さんと一緒に行けたら楽しいだろうな』って誘われて、キュンとしちゃった」(29歳・建築)

イベント前になると、やっぱり男性も寂しい気持ちになるそう。だから、「○○くんと一緒に行きたい」とストレートなお誘いを受けると、二つ返事で「うんうん」と返答してしまうほど嬉しいとか。

特に、準備のいらない花火大会は、急なお誘いでも応じてくれる可能性大! 会社帰りに見られそうな花火大会をこっそりリサーチしてみてはいかがですか?

 

(2)「もっと早く出会いたかった」

「お互いに恋愛相談をする仲だったオンナ友達に『○○にもっと早く出会いたかった』と言われて、妙にドキッとした。初めて恋を意識したね」(30歳・公務員)

楽しいときも、悲しいときも、いつも隣で笑ってくれるカレ。何でも理解し合える友達だと思っていたけど、「この人が恋人だったら……」なんて淡い期待をしてしまう瞬間がありますよね。そんなときは、「あなたともっと早く出会いたかった」と素直な気持ちを伝えましょう。男性をドキッとさせて、最高のパートナー候補として見てもらえること間違いなしですよ。

 

(3)「私たち、カップルみたいだね」

「風邪を引いてしばらく寝込んでいたとき、ご飯を作りに来てくれた彼女が何気なく口にした『なんか、彼女になった気分』というフレーズ。弱っていたこともあって、美味しい手料理と優しさが身に染みたね。一瞬で好きになっちゃった」(27歳・IT)

病気をしたときや、仕事でミスして弱っているときは、カレのハートを掴む絶好のチャンス! 「私がいるから、大丈夫!」と献身的に支えたり、「カップルみたい!」と嬉しそうにはしゃいでみたり。あなたの何気ない一言に、男性はドキっとするそうですよ。あなたも気になる男性に寄り添いながら、決定的なフレーズを口にしてみてはいかがですか?

 

いかがでしたか? 夏のイベント前は、男性たちのハートを射止める絶好のチャンス! ずっと気になっていたカレに“恋”を意識させてみては? 暑さに負けないちょっぴり大胆なお誘い&フレーズが効果的ですよ。

 

【参考】

男性に聞いた、こんな時、彼氏・彼女がいてくれたらと思うときランキング – gooランキング

※ Shutterstock / Markevich Maria

 

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

 

【関連記事】

グッとくる…好きな人ができたら絶対にやりたいアプローチ4つ

あ、そこなんだ…男が「やべぇ、かわいい」と恋に落ちる瞬間4つ

くそっ、やっぱり可愛い…!デートでオトコがドキドキしちゃう女子のしぐさ4つ

夏の顔汗問題に最適!イイ女になるための秘密の方法とは?[PR]

カレの視線を釘付け!夏までにふっくらバストを手に入れる秘訣[PR]

下半身デブなんて言わせない!水着の似合うボディへ導くアレって?[PR]