closet

エッチよりも興奮する!?カレに水着姿を見せる前にチェックするべきこと4つ

夏になると、プールや海など、恋人とちょっぴり大胆にイチャつけちゃうデートスポットが大人気! 大好きなカレと愛を深めるチャンスですよね。

「でも、どうせ裸を見られてるし、水着は頑張りすぎなくていっか!」

なんて手抜きをしたら絶対ダメ! 男性は見えるか見えないか微妙なラインの“チラリズム”がとにかく大好き。

エッチのときに見る裸のあなたよりも、大切なところを隠された水着姿のあなたの方が、ドキッとするというのです。

 

そこで今回は、『gooランキング』の「男性に聞いた、プール・海で見たくない彼女の姿ランキング」を参考に、水着姿になる前に絶対チェックしておきたいことをピックアップしてみましたよ。

出典:http://www.shutterstock.com/

 

男子が「それは、ないわ」と思った女の水着姿4選

(1)水着にのっかる「ぽっこりお腹」

「ぽっちゃり好きだけど、だらしのない体型はダメ。ぶよぶよしたお腹のお肉が水着にのっかるなんて、論外かな」(28歳・IT)

どんなに“ぽっちゃり好き”と公言している男性でも、キュッと引き締まったウエストに惹かれるもの。お腹周りがたるんだ女性を見ると、最高にガッカリするといいます。ありのままの姿を受け止めてもらえると思ったら大間違い! こっそりストレッチを取り入れて、ぽっこりお腹を卒業しておきましょう。

 

(2)グルグル渦を巻いた「ムダ毛」

「後ろからハグしようと思ったら、背中に渦をまくほど体毛がびっしり生えていてゲンナリした。せっかくの水着姿が台無しだった」(27歳・医療)

自分ではよく見えない背中や手足の裏側は、しっかり処理したつもりでも、ムダ毛が残りがち。うぶ毛のように柔らかな毛でも、渦をまくほど真っ黒な状態では、男性にガッカリされてしまいますよ。自己処理が難しいパーツは、脱毛サロンなどにお任せするのがベストかもしれませんね。

 

(3)水着のサイズが合っていなくて「ぶかぶか or 食い込み」

「女性の水着って、毎年購入するものなんでしょ? 体型に合ってないサイズだと、妙に食い込んだり、ぶかぶかだったり。一緒にいて恥ずかしいからやめてほしい」(30歳・公務員)

試着室で合わせたはずの水着が、プールや海で実際に着てみたらカラダに合っていなかった……なんて経験はありませんか?

小さすぎてお尻が食い込んでいたり、大きすぎて胸パッドがずれていたり。こんな状態では、水着が気になってデートに集中できません。いざ、というときのために、事前にお風呂などで着用して、サイズ感を確かめておきましょう。

 

(4)日焼けしたくないから上着を「脱がない」

「せっかく海に来たのに、『紫外線が強いから』って羽織っているものを脱がないってどうなの? 男としては彼女のビキニ姿にドキドキしながら、水遊びしたいんだけど」(29歳・デザイナー)

海やプールに行く約束をしたら、「日焼けしたくない」「紫外線が強い」なんて文句を言ったらダメ。水着になって、思いっきりカレとデートを楽しむべきですよ。

どうしても焼きたくないなら、大き目のつばの帽子を被ったり、厚塗りしてもバレない肌色の日焼け止めクリームを使って、こっそり対策しておきましょう。

 

いかがでしたか? これから夏に向けて、海やプール、野外ライブなど、水着になる機会がたくさん! 男性たちがこっそり暴露したNGポイントを参考に、“水着美人”を目指してみて!

 

【参考・画像】

男性に聞いた、プール・海で見たくない彼女の姿ランキング – gooランキング

※ Shutterstock / Svitlana Sokolova

 

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

 

【関連記事】

うわ…残念すぎる!水着姿で意外と男性がチェックしていること

ビーチの主役は自分♡チェックすべき「2016夏トレンド水着」3選

会った瞬間に恋に落ちる!? 男性をドキドキさせるカラダって?

フォトジェニックなベリー風味スムージー♡あなたならいつ飲む?[PR]

ミランダ・カーも大絶賛!オトコを本気にさせる魅惑の女になる秘訣[PR]