closet

「闇」という言葉が好きなあなた、発症してるかも?『中二病診断』で簡単チェック!

中二病の患者様はおられるでしょうか。自分が中二病かどうか判らない方は今すぐこのAndroidアプリでご確認ください。

ということで、今回紹介するアプリは、5つの質問に答え貴女が中二病かどうかをチェックしてくれるアプリ『中二病診断』です。

中二病というのは、中学二年生辺りの思春期に発症しやすい病で、例えば突然洋楽を聴くようになったり、おいしくないのにコーヒーはブラックに限るなどと言ったりと、背伸びして「他人とは違う自分」を演じようとすることだと筆者は認識しています。

当てはまると思うものを選べ、という設問の選択肢に「大人は何も分かっていない」「大人は何も分かっちゃくれない」というものがありました。微妙な違いですが、「分かっちゃくれない」はどこかセリフめいてて中二オーラをかもし出しています。

税金などの不祥事のニュースをどう思う?の質問に対し、「ふっ、世の中はこんなもんだ」、この中でピンとくる単語は?「闇」など、典型的な中二病の症状が選択肢にあるので、自分が患者か判らない人も安心の問診内容となっています。

筆者の場合、中二病度は72パーセントでした。発病している可能性が高く、自分の殻に閉じこもりがちとの結果でした。アニメのキャラで言えば、NANAの小松奈々で、似合う中二病ワードは「宇宙(そら)が私たちを見守っているから・・・」だそうです。妙な当て字もそうですが、最後の「・・・」というのも典型的な症状ですね。

その他中二病度に合わせて、ドラゴンボールのべジータ、デスノートの夜神月など、どれも個性的な皆さんが表示されます。

確かに、本気(マジ)、小宇宙(コスモ)、好敵手(ライバル)とか好きかも…。

TwitterやFacebookなどと連動しているので、診断結果はすぐに他の人と共有できますし、直感で回答できる質問ばかりなので、ネタアプリとして場を盛り上げることもできます。

少しでも心当たりがあったり、「私のことなんて誰も判ってくれない・・・」と思うことが多い人は、本アプリで自身の中二病度を測ってみるといいかもしれません・・・。