closet

短恋女子必見!長続きカップルが絶対にやってること3つ

付き合いはじめの頃は、とにかく一緒にいられることが幸せで、お互いに好き好きアピールをするもの。

しかし、数か月が経つと、付き合うまでは見えなかった相手の嫌なところが目につきはじめ、ケンカし、“性格の不一致”を理由にお別れするケースも少なくありません。

一方で、1年が経ち、10年が経ってもずっと仲良しなカップルがいることも事実。

 

そこで今回は、カップル専用アプリ『Couples』ユーザーへのアンケート「長続きするために意識していること」を参考にしながら、仲良しカップルが大切にしている習慣をご紹介いたします。

出典:http://www.shutterstock.com/

 

言いたいことはちゃんと言う

「イヤな事はイヤって伝え、ちゃんと大好きって言葉で伝えること」(30〜34歳/会社員/男性)

「不満はちゃんと伝える。だからといって言葉を選ばずに言うのではなく相手のことを思いながら伝え合う。」(18〜24歳/その他/女性)

 

付き合ってから、なかなか素が出せないと悩む女性は意外と多いもの……。

本当は相手に対して不満を抱いているのに、無理やり我慢しているなら、もうそんな付き合い方は、やめましょう!

彼との関係を長続きさせたいなら、ケンカすることを恐れずに、きちんと言いたいことを言うこと。

男性は、言葉で伝えないと相手の本心に気づかないことが多い生き物。

「なんでこの子は怒っているんだろう? なんか嫌だな……」と思わせてしまうより、不満をはっきり伝えるほうが、お互いにとってプラスです。

 

お互いの時間を大切にする

いくら相手のことが好きであっても、すべてのエネルギーと時間を費やす必要はありません。

たまには、ひとりの時間を作り、ゆっくり過ごすことも大切です。それぞれが一人の時間をもてないまま、ベッタリと付き合っていても長続きしませんよ。

お互いに一人の時間が充実してくると、自然と相手には寄りかからず、自分で解決する力が身につき、良い意味で相手に対して過度な期待をしなくなるのです。

彼の隣にずっといたいなら、たまには一人の時間を満喫しましょう。

 

忙しくても「おはよう」「おつかれさま」「おやすみ」と伝える

「毎日連絡をとる。好きなところ、尊敬できるところを伝える」(18〜24歳/学生/女性)

「おはようとおやすみなさいを毎日欠かさない。気持ちはちゃんと伝えるようにする。お互いの時間を大切にする。愛情表現を忘れない」(18〜24歳/接客業/女性)

 

どんなに忙しくても、LINEやメールで「おはよう」「おつかれさま」「おやすみ」を伝える習慣を身につけて。

「あなたのことを思っていますよ」と伝えてあげれば、会えない期間が続いても、二人とも仕事や趣味に集中できますよ♡

 

長続きしているカップルには、ちゃんとした秘訣があるのです。

恋がなかなか続かないなら、今までの恋に何かしら失敗の原因が隠されているはず。

彼を成長させようと努力するのではなく、自分も一緒に成長できるように、支え合いつつ、時間をかけて愛を育んでいきましょう。

 

【参考・画像】

「長続きするために意識していること」-株式会社エウレカ

※ Shutterstock / Ann Haritonenko

 

【関連記事】

これが原因だったの…!?長続きカップルが絶対にしないこと4つ

ずっと仲良しの秘訣はコレ!? デート中「女子が意識したい」セリフ3つ

ずっとずっと一緒にいたい!「パートナーとの恋」を長続きさせる秘訣

別れない同棲をするためにやっておくべきこと3つ

モデル実証済み♥オトコを本気にさせる○○って?[PR]